Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】ファインバブル勉強会2017年8月7日

本年3月に開催しました「ファインバブルセミナー」に引き続き、「ファインバブル勉強会」を開催しました。
本勉強会では、ファインバブルの切削・研削分野への適用について講演を通じて理解を深めるとともに、適用時の課題解決の実現に向けた企業連携を図るため、講演者と参加企業によるディスカッションを行いました。当日は、都内中小企業を中心に、ファインバブルの切削・研削分野への適用に関心を持たれている16社20名の皆さまにご参加いただき、大変ご好評をいただきました。
参加された都内ものづくり中小企業が、本勉強会を通じて、ファインバブル関連分野への進出及び促進の機会になることを期待しております。

 

【参加者内訳(16社20名)】

製造業

(精密部品加工、超硬関連工具製造、精密機器製造、計測器製造、水関連機器製造、フィルター製造、モーター製造、ファインバブル生成器製造)

11社
卸売業

(切削液販売、駆動機器販売、機械式駐車設備販売等)

4社
小売業(機械装置販売) 1社

 

実施報告

ファインバブル勉強会
●開催日時 平成29年8月7日(月)13:30~17:00
●対象者 ファインバブルの切削・研削分野への適用に興味を持つ中小企業の方
●会場 公益財団法人東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室

 

第1部 講演 13:35~14:20
マイクロバブルクーラントの研究とその効果について
日本工業大学 機械工学科 教授 二ノ宮 進一氏

第1部講演の様子(日本工業大学 二ノ宮氏)

講演の様子(日本工業大学 二ノ宮氏)

マイクロバブルを用いた水溶性研削液の応用例を中心として環境に配慮した金型加工技術について紹介頂きました。

 

14:20~14:50
マイクロナノバブルの基礎特性とその測定法について
国立研究開発法人産業技術総合研究所
環境管理研究部門 研究主幹 高橋 正好氏

第1部講演の様子(産業技術総合研究所 高橋氏)

講演の様子(産業技術総合研究所 高橋氏)

マイクロバブル、ナノバブルの定義からその発生と特徴、計測についてご講演頂きました。

 

14:50~15:20
精密ろ過によるファインバブルの相互効果について
シーム株式会社 代表取締役 金山 久樹氏

第1部講演の様子(シーム株式会社 金山氏)

講演の様子(シーム株式会社 金山氏)

自社製品である精密ろ過装置の紹介およびファインバブル技術融合について、今後の開発課題と開発項目についてご紹介頂きました。

 

第2部 講演者と参加企業によるディスカッション 15:30~17:00
(1)講演についての質疑応答
(2)解説「ファインバブルを適用したクーラントの効果の定量化について」
(3)講演者と参加企業によるディスカッション

第2部の様子(シーム㈱の開発課題について参加企業と講演者とディスカッション)

第2部の様子(シーム㈱の開発課題について参加企業と講演者とディスカッション)

第1部の講演についての質疑応答の後、シーム㈱様の開発課題についての技術解説として再び二ノ宮先生にご登壇頂きました。その後はシーム㈱様の開発課題について参加企業と講演者とのディスカッションが行われました。ディスカッションでは切削液を使用している参加企業からの意見や疑問点が多く出されました。

 

今回の勉強会では、切削・研削分野へのファインバブル適用時に発生する課題を予め絞り込み、それを解決するために、情報発信だけでなく、一歩踏み込んだディスカッションも加えて開催しました。
参加者からは、「切削・研削加工分野での当事者からの現場の課題などの話を聞けて、非常に参考になった」「ファインバブル技術がまだまだ分からないところがあるが魅力的な技術である」との感想や、「洗浄分野など他分野でのファインバブルの適用について勉強会を開催してほしい」などの要望が寄せられました。
今後、本勉強会を通じて講演者との連携の機会を設けていきます。また、参加企業の中で自社にファインバブル適用において課題のある企業のフォローも行っていきます。更に、洗浄分野、水処理分野へのファインバブル勉強会の開催も計画しています。
今回の勉強会が、自社の経営活動の活性化、ファインバブル関連分野への進出及び促進につながれば幸いです。