Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】VR(仮想現実)・AR(拡張現実)セミナー2017年8月8日

ここ数年、労働⼒人口の低下に伴い、限られた⼈材・労働力で安⼼・安全な社会を構築して行くため、様々なIoT機器の利活⽤が進んでいます。
本セミナーでは、VR(仮想現実)/AR(拡張現実)技術をゲーム・エンターテインメント用途だけでなく、現場作業者の効率化・教育訓練等への応用技術、具体的なコンテンツ開発手法等、様々な角度から活用事例を紹介しました。当日は、都内中小企業を中心に53社65名と多くの皆さまにご参加いただき、大変ご好評をいただきました。

 

 

実施報告

VR(仮想現実)・AR(拡張現実)セミナー
~現場作業者の安心・安全を支援するIoT機器の利活用について~

●開催日時 平成29 年8月8 日(火)13:30~16:30
●対象者  都内に事業所を有する中小企業
      VR/AR技術の現場作業者への応用技術に興味がある方
●会場   公益財団法人東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室

 

第1部 講演 13:30~16:00
4企業によるVR/AR技術による活用事例の紹介

 

講演の様子(株式会社大林組)

講演の様子(株式会社大林組)

第1部の講演では、導入部として『VR/AR技術の現在までの歴史・流れ』を株式会社アルファコード 代表取締役 水野 拓宏氏により講演いただきました。その後は『建設業界で取り組むVR/ARの活用事例』として、株式会社大林組 技術本部企画推進室副課長 鈴木 理史氏、『ARスマートグラスの現場作業者に有効な利用技術・事例』として、東芝クライアントソリューション株式会社 国内開発営業本部 開発営業第三部担当部長 松本 敏宏氏、『VR/ARコンテンツの開発手法・事例』として、株式会社エム・ソフト 映像事業部長 代永 英明氏によりそれぞれの活用事例について講演いただきました。

 

第2部 デモンストレーション 16:00~16:30
株式会社アルファコード、東芝クライアントソリューション株式会社によるデモ

 

デモの様子(株式会社アルファコード)

デモの様子(株式会社アルファコード)

第2部のデモでは株式会社アルファコード、東芝クライアントソリューション株式会社の2社より、VR/ARの体験ができるデモコーナーを設置しました。実際の製品に触れられるとあって、多くの方に体験いただきました。

 

当初の定員以上のお申し込みがあり、それだけVR/ARが興味・関心が高いテーマであると感じました。内容についても、どの講師も受講者からの満足度が高く、デモも非常に盛況でした。今後は、VR/AR技術に興味のある中小企業を中心とした勉強会を発足させる等、より内容を深めた取組みとして、継続して進めてまいります。