Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】東京医科歯科大学スキルスラボⅡ(歯学系)見学会2017年11月2日

東京医科歯科大学と合同開催で、歯学部生が手技のスキル向上のために使用する医療用シミュレータの見学会を開催しました。利用者が持つ機器への要望や、歯学教育における開発ニーズについても解説していただき、今後の事業化も見据えた活発な意見交換が行われました。

 

 

実施報告

東京医科歯科大学スキルスラボⅡ(歯学系)見学会
●開催日時 平成29年11月2日(木)13:00 ~15:30
●対象者 都内に事業所を有し、健康・福祉分野への参入に関心がある中小企業
●会場 国立大学法人東京医科歯科大学(東京都文京区湯島1-5-45)7号館6階第4ゼミナール室

概要説明 13:05~13:15
スキルスラボⅡに関する概要説明
東京医科歯科大学統合教育機構歯学部長補佐(教育)教授
荒木 孝二 氏

 

ほぼ満員となったゼミナール室

ほぼ満員となったゼミナール室

 

これから見学するスキルスラボⅡの概要と、歯科用シミュレータの開発の方向性について簡単にご説明いただきました。

 

 

二班に分かれ講演聴講 13:20~14:00
歯学教育におけるシミュレータの役割と開発ニーズについて
東京医科歯科大学統合教育機構歯学部長補佐(教育)教授 荒木 孝二 氏

 

 

荒木教授によるカリキュラムとシミュレータの説明

荒木教授によるカリキュラムとシミュレータの説明

 

歯学の国内最高学府として知られる東京医科歯科大学は、世界の分野別大学ランキング(歯学)でも世界3位にランクインしています。そんな世界でもトップレベルのカリキュラムや実習の様子をご説明いただき、その中でのシミュレータの役割や最新機器の動向について講演いただいた後、教育現場で感じていらっしゃるシミュレータ等機器の様々な改善・開発ニーズについてお話いただきました。

 

二班に分かれスキルスラボⅡ見学 14:10~14:50
スキルスラボⅡの見学
東京医科歯科大学大学院歯学総合研究科歯学教育システム評価学分野 高橋 一輝 氏

 

高橋氏からシミュレータや他の機材の説明を受ける

高橋氏からシミュレータや他の機材の説明を受ける

 

自学自習用のマネキン型シミュレータ

自学自習用のマネキン型シミュレータ

 

最新バーチャル型シミュレータの体験

最新バーチャル型シミュレータの体験

 

二班に分かれ約10名ずつで、スキルスラボⅡのシミュレータや機材等を見学させていただきました。荒木教授の講演で提示された改善要望のある機材も実際に見せていただき、参加者は具体的なイメージを掴むことができたようです。日本国内ではまだ2つの大学にしか導入されていない最先端のバーチャル型シミュレータも起動していただき、参加者にはバーチャル画像と連動した歯の切削感などを体験していただきました。

 

見学会後のアンケートでは、見学会全体について95%以上の方に満足いただいた結果となり、教育ツールの開発動向に関する講演も含めて有意義な見学会となったようです。歯学教育という非常にニッチな分野に関する講義や見学会でしたが、具体的な開発ニーズや市場性の点にまで話が及んだこともあり、自社の得意技術を活かした開発や製品提案が可能かをそれぞれの参加企業が判断する、内容の濃い見学会となりました。

今後の展開としては、見学会後のアンケートで歯学教育現場に応用可能な自社技術や製品を提案したいと回答した企業と調整し、大学との個別面談や技術・製品提案の機会を設定していく予定です。