• 文字サイズ

企業クイック検索

キーワードで検索
業種で選ぶ
地域で選ぶ

東京23区

多摩地区

50音で選ぶ
一覧を見る

新技術創出交流会

新技術創出交流会とは

優れた技術・製品を有する中小企業と大手企業との出会いの場を提供し、

オープンイノベーションによる技術連携や共同開発に向けた、

きっかけ作りを支援する展示商談会です。

<交流会開催までの流れ(平成29年度)>

交流会開催までの流れ2

交流会当日の動画はこちら→(内容は平成28年度のものです)

<交流会の特徴>

① 申込企業のうち、大手企業から商談指名を受けた企業が製品展示会に出展します。

② 「製品展示会」「大手企業との個別面談会(H29年度実績326件)※」を1日で実施し

ます。

③ 先端技術や企業間連携に精通したコーディネーターが、技術ニーズに対するマッチング

や商談のフォローアップを行います。

④ 申込企業の特徴をまとめた「技術アピールシート」をWebで公開しています。


平成29年度 開催報告

第10回目を迎えた今回は、過去最多となる中小企業213社、大手企業70社が参加し、326件の個別面談が行われました。

開催日時 平成29年9月13日(水)10:00~17:00

会  場 パレスホテル立川 (〒190-0012 東京都立川市曙町2-40-15)

製品展示会 4階 10:00~17:00

個別面談会 3階 11:00~17:00

参加企業 中小企業 213社  大手企業70社

後援機関 (地独)東京都立産業技術研究センター

東京信用保証協会

(株)日本政策金融公庫

(株)東京TYフィナンシャルグループ

((株)東京都民銀行・(株)八千代銀行・(株)新銀行東京)

 

<製品展示会(一般公開)>10:00~17:00

参加中小企業213社のうち162社が製品展示会に出展し、加工分野からAI・IoT分野まで、大手企業が注目を集める幅広い分野の製品・技術をPRしました。参加企業のほか、新技術・製品の情報収集や連携先の探索を目的とした一般来場者約460名が来場し、出展者との活発な商談が行われました。

出展企業等の詳細はこちら→

交流会報告 展示会場写真

多くの来場者で賑わう展示会場

交流会報告 展示会場写真2

熱心にブースを見て回る来場者

 

<個別面談会(非公開)>11:00~17:00

大手企業の技術ニーズに基づいて事前にアレンジされた326件の個別面談が行われました。面談時間は20分と限られていましたが、再面談や見積・サンプル提出に繋がる案件もあり、一部の参加企業からは「具体的な話をできて良かった」との声が寄せられました。

 

まとめ

今年度は例年にまして多くの大手企業、中小企業の方に参加していただき、過去最大の出展企業数、個別面談数となりました。

新技術創出交流会の特徴として、当日の面談以降の「フォロー」を企業間連携に精通したコーディネーターにより行っており、より多くの参加企業の成約につながるよう推進してまいります。

昨今、「オープンイノベーション」という言葉をよく耳にしますが、本交流会への参加大手企業の増加からもわかるように、大手企業の外部へ技術を求める姿勢が強まっています。

来年度も新技術創出交流会を開催する予定です。「新たな技術を求めている積極的な大手企業」に多く参加していただき、より多くの中小企業に「イノベーション」を起こすきっかけをご提供できるよう、これからも継続して進めてまいります。