• 文字サイズ

企業クイック検索

キーワードで検索
業種で選ぶ
地域で選ぶ

東京23区

多摩地区

50音で選ぶ
一覧を見る

【開催報告】安全・安心を支える自動運転・物体認識技術セミナー2018年5月15日

昨今活況となっている自動運転技術は、自動車業界だけでなく、警備・物流等様々な分野に応用可能な技術として注目を集めています。本セミナーでは、3名の講師を招き、研究機関、大手企業、ベンチャー企業それぞれの視点から、自動運転に関する施策、市場動向の他、自動運転・物体認識技術の技術開発動向や産業界への応用の可能性についてご講演をいただきました。

 

実施報告

安全・安心を支える自動運転・物体認識技術セミナー
●開催日時 平成30年5月15日(火)13:30~16:30
●対象者 都内に主たる事業所がある中小企業
●会場 公益財団法人東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室

講演1 13:30~14:30
「自動運転の開発動向とJARIの取組み」
一般財団法人日本自動車研究所(JARI)
ITS研究部 部長 主席研究員 谷川 浩 氏

自動運転技術の概要、自動運転に関する政府の取組み、JARIの取組む事業についてご講演をいただきました。

講演2 14:30~15:30
「自動運転技術の開発動向と今後必要とされる技術」
日立オートモティブシステムズ株式会社
技術開発本部 次世代モビリティ開発室 自動運転技術開発部 主任技師 照井 孝一 氏

大手企業の立場から、実用化に向けて研究開発に取組んでいる技術や開発展望についてご講演をいただきました。

 

講演3 15:30~16:30
「ステレオカメラによる物体認識技術 ~スバルのアイサイト発明者が語る~」
ITD Lab株式会社 代表取締役会長 實吉 敬二 氏

ステレオカメラの原理や「ステレオカメラによる自動運転」をテーマとした研究成果等、技術的な話を中心にご講演をいただきました。

 

セミナーの様子

参加者からは自動運転技術の概要を知ることができて大変良かったという声が寄せられました。一方で、自動運転に関連する詳しい技術内容や市場の発展が期待できる技術についても話を聞きたいというご意見もいただきました。今後は、「物体認識」や「動体認識技術」といったより具体的な技術に焦点を当てたセミナー・勉強会の開催も検討してまいりたいと思います。