Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】第27回東京都臨床工学会 企業展示2019年6月2日

(一社)東京都臨床工学技士会と公社多摩支社は、平成29年度より連携を開始しており、平成30年6月からは透析業務に焦点を絞ったワークショップを計4回開催し、その中で提示された臨床工学技士が抱えている課題に対し、中小企業の製品・技術を活かした解決策を提案する「企業提案会」を実施して、臨床工学技士と中小企業との共同開発に向けたマッチングを行ってきました。
この度、東京都臨床工学技士会の会員が集う第27回東京都臨床工学会が開催されるにあたり、公社多摩支社として企業出展を行い、これまでのワークショップで製品開発が始まっている2社のプロトタイプ・製品を展示しました。公社多摩支社と東京都臨床工学技士会によるワークショップの成果を披露するとともに、展示した2社についてはさらなる開発・改良に生かすため、様々な医療関係者の意見を徴取しました。

 

※「臨床工学技士」とは、現在の医療に不可欠な医療機器の専門医療職です。病院内で、医師・看護師や各種の医療技術者とチームを組んで、生命維持装置などの医療機器の操作・管理・保守などを担当しています。

 

実施報告

第27回東京都臨床工学会 企業展示
●開催日時 令和元年6月2日(日)10:30 ~16:00
●会場 ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター
(新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー5階)

 

企業展示
サンアロー株式会社(中央区)、株式会社リサシステム(町田市)

学会内の企業展示コーナーにて、2社の共同出展を行うとともに、臨床工学技士の業務改善ワークショップの取組みについてパネル展示を行いました。

公社ブース

臨床工学技士との意見交換

 

今回の企業展示では、臨床工学技士の方々を始め、看護師や医療機器メーカーの方々にもブースに立ち寄っていただき、公社多摩支社の取組みや、展示されている2社の内容を紹介することができました。今回の企業展示でヒアリングできた内容が、新分野開拓に向けたさらなる一助となれば幸いです。

公社多摩支社では今後も、医薬品医療機器等法に係らない医療周辺分野としての製品・技術開発として「看工連携支援」を実施していきます。