Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】産学連携セミナー~宇宙探査イノベーションから学ぶ~2019年8月29日

東京都中小企業振興公社多摩支社では、令和元年8月29日(木)に開催した「産学連携セミナー~宇宙探査イノベーションから学ぶ~」の内容を以下にご報告します。

目的

本セミナーでは、「産学連携による自社の課題解決・新事業の創出」に関心のある都内の中小企業に向け、宇宙探査イノベーションハブとの連携制度や、JAXAと中小企業との研究開発事例についてJAXA・中小企業それぞれの立場から講演して頂きました。また、「ディスカッション・質疑応答」のカリキュラムでは、参加企業が各々の立場から取り組みたい研究分野を見出す契機として、講師と参加者との活発な意見交換が行われました。講演後には講師・参加者同士の名刺交換を実施致しました。

反響

製造業を中心に都内の中小企業22社、24名の皆さまにご参加いただき、終了後のアンケートでは全員の参加者が「大変満足」「満足」と回答するなど、好評をいただきました。

参加者の声(一部抜粋)

・JAXAとの連携をはじめ、産学連携のシステムについてイメージを持つことができた。

・産学連携プロジェクトの取組みを詳細に説明いただき参考になった。

※公社は参加者へのフォローをセミナーや勉強会を通して取り組んでまいります。

 

実施報告

産学連携セミナー「宇宙探査イノベーションから学ぶ~産・学 連携『成功の架け橋』~」
●開催日時 令和元年 8月29 日(木)13 :30 ~16 :00
●対象者 都内に事業所を有し、産学連携への取組みに興味のある中小企業
●会場 武蔵野商工会議所 4階 市民会議室(ゼロワンホール)

 

講演1 13:40~14:20
「宇宙探査イノベーションハブ これまでの歩みと成果」
JAXA 宇宙探査イノベーションハブ 副ハブ長 川崎 一義 氏

JAXAと企業の共同研究制度の紹介

川崎氏からは、同機関にて取り組んでいる研究ポートフォリオをご紹介いただき、将来の宇宙利用のみならず、中小企業が地上での社会実装・事業化を進めるための共同研究制度(RFI・RFP)について、具体的な成果事例を交えながら講演して頂きました。

 

講演2 14:20~15:00
中小企業から見る産学官連携 ~産学官共同開発プロジェクトの事例紹介~
株式会社イチカワ 取締役営業本部長 小池 徳男 氏

産学連携PJの事業化計画と進捗状況

 

小池氏からは、JAXA宇宙探査ハブとの共同プロジェクトについて、新規事業に取り組むに至った経緯から事業化計画の内容をはじめ、産学連携の具体的なスケジュールと進捗状況をご紹介いただきました。産学連携に取り組むうえでの課題と解決策について、中小企業の視点から留意点などを講演頂きました。

ディスカッション・質疑応答 15:10~15:30
産学連携「成功の架け橋」
JAXA宇宙探査イノベーションハブ 副ハブ長 川崎 一義 氏
株式会社イチカワ 取締役営業本部長 小池 徳男 氏

参加企業と講師陣のディスカッション

川崎氏、小池氏の講演に関する質疑応答に加え、参加企業がそれぞれの立場で産学連携プロジェクトに取り組むにあたっての進め方・チーム作りについて検討しました。研究機関・中小企業の双方の視点から課題と解決方法に関する討論となり、活発な意見交換が行われました。

 

東京都中小企業振興公社多摩支社では、イノベーション多摩支援事業において産学連携による新技術・新事業創出を検討している中小企業のために、勉強会や研究会の場を設けています。今後も当該セミナーのような情報発信をはじめ、研究会の開催など、中小企業の新たな展開に向けて様々な支援を提供させていただきます。

◆「イノベーション多摩支援事業 産学連携の取り組みについて」
URL:https://www.technology-tama.jp/ipf/sangakuren