Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】「ローカル5G」の動向と中小企業にとっての課題~どう使う どう創る ビジネスの可能性~2019年10月29日

東京都中小企業振興公社多摩支社が、令和元年10月29日(火)に開催した「『ローカル5G』の動向と中小企業にとっての課題」の内容を以下にご報告します。

目的

5G/ローカル5Gに先導的に取り組まれている日本電気株式会社様から、都内に事業所を有し、ローカル5Gに関心のある中小企業に向けて、ローカル5Gについて市場参入や自社活用への契機となるよう「ローカル5G」とは何か、中小企業の目線で、どう使えるか、どう構築するか、課題は何か等について、ご講演いただきました。
また、都内中小企業の取り組み事例として2社株式会社アイダックス様、森田テック株式会社様から5Gのソフト化に対する試作・開発や、4Gとは異なる5Gの試験方法についてご講演いただきました。

反響

製造業を中心に45社、50名の皆さまにご参加いただき、アンケート回答者名中89.6%が「大変満足」「満足」と回答するなど、好評をいただきました。

参加者の声(一部抜粋)

・ローカル5Gの基本的な部分がクリアになった

・ハードルの高さが具体的に理解できた

・ローカル5Gの 実用化まで多くの課題を有していることがわかった

 

実施報告

「ローカル5G」の動向と中小企業にとっての課題~どう使う どう創る ビジネスの可能性~
●開催日時 令和元年10月29日(火) 13:00~17:00
●対象者 都内に事業所を有し、ローカル5Gに関心のある中小企業
●会場 (公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階 大会議室

 

第1部 13:10 ~ 14:40
ローカル5Gの動向と課題
日本電気株式会社 新事業推進本部 主席主幹 藤本 幸一郎 氏

講演の様子

5Gの概要、各分野での実証実験事例、ローカル5G(自営網)の概要と様々なシーンでの導入方法、5G実現へ向けたシステム・技術開発のご紹介、ローカル5Gの課題として制度や電波の利用、中小企業者にとっては高いハードルやユーザーニーズとのギャップ、運用課題対応策案についてご講演いただきました。

 

第2部 中小企業の取り組み事例① 14:50 ~ 15:35
ローカル5Gの活用と中小企業での試作・開発
株式会社アイダックス 代表取締役 戸部 英彦 氏

講演の様子

RAN(無線アクセスネットワーク)のオープン化の現状や、オープンなソフトウェアの活用、様々なハードウェア(FPGA、回路、アンテナ等)のご紹介、低価格なローカル5Gスターターキット開発に向けた自社の取り組みについてご講演いただきました。

 

第2部 中小企業の取り組み事例② 15:35 ~ 16:20
第5移動体通信システムの試験システム
森田テック株式会社 代表取締役 森田 治 氏

講演の様子

4Gと5Gの試験方法の違いやOver The Air試験についてご説明いただき、様々な課題を解決した自社のアンテナカプラの特徴についてご講演いただきました。

 

東京都中小企業振興公社・多摩支社では、5G/ローカル5G関連の本格運用に向けて、企業単独では解決できない「課題」をワーキング形式により参加企業間で抽出し、参加企業同士のノウハウの連携により、新たなビジネスを創出できるよう勉強会・研究会の実施を計画しております。

今後も、当該セミナーのような情報発信に加え、研究会等中小企業様の新たな展開に向けて支援を提供させていただきます。