Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】情報・電力伝送技術セミナー~無線技術利活用に係る展開と可能性~2020年2月17日

東京都中小企業振興公社多摩支社では、令和2年2月17日(月)に開催した「情報・電力伝送技術セミナー」内容を以下にご報告します。

目的

本セミナーでは、情報・電力をテーマに技術連携・研究開発を検討されている都内中小企業に向けて、製造現場における情報・電力の伝送技術に関する研究開発の動向に加え、実際の工場での無線技術利活用例について3つのテーマを、3名の講師にそれぞれお話しいただきました。空間伝送型電力伝送技術の仕組みについて講師にデモンストレーションをいただいたほか、実際に無線技術を利活用している製造現場の映像をご紹介し、理解を深めました。

反響

製造業を中心に都内の中小企業11社、17名の皆さまに参ご加いただき、アンケート回答者中9割以上が「大変満足」「満足」と回答するなど、好評をいただきました。

参加者の声(一部抜粋)

・ワイヤレス電力伝送技術について関心を持ち、取り組んでみたいと思った。
・無線技術の工場での活用事例が参考になった。

 

実施報告

「情報・電力伝送技術セミナー」
●開催日時 令和2年2月17日(月)14:00 ~17:00
●対象者 都内に事業所を有し、技術連携・研究開発に関心のある中小企業
●会場 三鷹産業プラザ7F 703会議室

 

セミナー1 14:10~14:50
空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの動向と今後の展望
学校法人東洋大学 理工学部 電気電子情報工学科  教授
藤野 義之 氏

講演の様子(藤野氏)

藤野氏より、空間伝送型電力伝送技術の仕組みについてデモンストレーションを交えご紹介いただいた後、今後の製造現場での実用化に向けた研究開発の動向と制度上の問題点について、システム構成や周波数帯の観点からご説明いただきました。

 

セミナー2 15:00~15:40
マイクロ波ワイヤレス電力伝送技術の研究開発の現状と課題
国立大学法人名古屋工業大学
大学院工学研究科 電気・機械工学専攻 准教授
SIPプログラム 無線電力伝送技術デバイス開発担当研究者 分島 彰男氏

講演の様子(分島氏)

分島氏からは、IоT化が進む製造現場での産業機械等への電力伝送の実現において、キーテクノロジーとなる「マイクロ波電力伝送技術」の仕組みと可能性について解説していただいた後、同技術の工場内での実用化に向けた課題と解決案をご紹介いただきました。

 

セミナー3 15:45~16:25
製造現場での生産性向上を目指す無線利活用の展開
オムロン株式会社 イノベーション推進本部 CTO室
オープンイノベーションアーキテクト グループ長 山田 亮太 氏

講演の様子(山田氏)

山田氏からは、工場での無線技術の利活用についてオムロン(株)での導入事例をご紹介いただくとともに、同社が参画する「稼働中の工場を対象とした多種無線通信実験プロジェクト(FFPJ)」での現場検証・解析の結果についてご説明いただきました。無線技術の展開と可能性について、実際の導入実験に基づいた見解を述べられました。

 

情報提供 16:25~16:50
総合質疑応答

質疑応答

無線技術の利活用に係る今後の展開と実用化に向けた課題について、講演いただいた講師3名への質問をいただきました。複数の無線システムが混在する工場での安定した情報・電力の伝送に向け、通信規格・人体への影響等の視点からのご質問や、技術面での課題と解決方法についてお答えいただきました。

 

東京都中小企業振興公社多摩支社では、令和元年度より技術連携・研究開発に取り組む中小企業の皆様に、大学・研究機関との連携を目指したセミナー・勉強会をご案内しております。今後も、当該セミナーのような情報発信に加え、都内中小企業の新たな展開に向けたプロジェクト化の支援を提供させていただきます。

◆「イノベーション多摩支援事業 産学連携の取り組みについて」
URL:https://www.technology-tama.jp/ipf/sangakuren