Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】大学研究室見学会シリーズ~明星大学編~2020年2月14日

東京都中小企業振興公社多摩支社では、令和2年2月14日(金)に開催した「大学研究室見学会シリーズ~明星大学編~」の内容を以下にご報告します。

目的

本セミナーでは、大学・研究機関との連携による研究開発を検討されている都内中小企業に向けて、産学連携支援の一環として日野市に拠点を有する総合大学:明星大学での施設・研究室見学会を開催致しました。当日は明星大学の特色ある施設・研究室の見学に加えて、中小企業との連携を目指す連携テーマについて3名の教授より3つのテーマを別々にご紹介いただきました。

反響

当日は明星大学の特色ある施設・研究室の見学に加えて、中小企業との連携を目指す連携テーマについて3名の教授より3つのテーマを別々にご紹介いただきました。

参加者の声(一部抜粋)

・施設を見る事により研究の内容が理解しやすい。どのようなメーカーの測定器(装置)が利用されているか分かった。
・校舎内が常にきれいな状態で保たれている感じがあった。研究室も数多くあり今後の期待が感じられ良かった。

 

実施報告

「大学研究室見学会シリーズ~明星大学編~」
●開催日時 令和2年2月14日(金)13:30 ~17:00
●対象者 都内に事業所を有し、技術連携・研究開発に関心のある中小企業
●会場 学校法人明星学苑 明星大学 日野校

 

第1部 13:30~14:30
明星大学 研究室・施設見学
学校法人明星学苑 明星大学 連携研究センター 客員教授 須賀 唯知 氏
理工学部 総合理工学科 環境科学系 常勤教授 上本 道久 氏
情報学部 情報学科 准教授 和田 康孝 氏
学校法人明星学苑 明星大学 連携研究センター 担当職員

第3部にて紹介予定の研究テーマに係る、研究室・施設見学を実施致しました。研究室では担当教授より研究設備や取り組まれている研究概要についてご説明いただきました。

 

第2部 14:30~15:00
明星大学の産学公連携への取り組み
学校法人明星学苑 明星大学 連携研究センター 担当課長 田沼 伸久 氏

産学連携制度・事例について(田沼氏)

田沼氏からは、明星大学が有する知的・人的資源に関するご案内や連携制度の概要について解説いただきました。研究テーマごとの連携実績や産学連携を通じた成果事例についてご紹介いただきました。

 

第3部勉強会1 15:10~15:40
 「ハンダや接着剤を使わない常温接合とその可能性」
明星大学 連携研究センター   客員教授 須賀 唯知 氏

講演の様子(須賀氏)

須賀氏からは、パワーデバイス向け接合への応用や、光通信デバイス分野への展開、透明ガラス接合などのフォトニクス応用などが期待される「常温直接接合技術」に関するご説明をいただきました。異種材料の常温接合技術は温度変化や介在層・反応層による影響を抑える技術として半導体産業に携わる参加企業から高い関心を集めました。

 

勉強会2 15:40~16:10
「微量成分元素をはかる~特性評価や品質管理から国際標準化まで~」
明星大学 理工学部 総合理工学科 環境科学系常勤教授 上本 道久 氏

講演の様子(上本氏)

分析化学(定性分析・定量分析・物性測定)が産業にもたらす役割について事例を交えご説明いただきました。アルニウム合金(ダイカスト)のリサイクルプロセスを例に微量成分元素の判定技術をご紹介いただき、自社材料・製品の特性把握やリスク管理への有用性を解説いただきました。

 

勉強会3 16:10~16:40
「ソフトとハードの連携によるコンピューターシステムの高効率化に向けた取り組み」
明星大学 情報学部 情報学科  准教授 和田 康孝 氏

 

講演の様子(和田氏)

コンピューターシステムの高効率化・省電力に向けた並列処理技術について、クラウド・IоT基盤への活用や深層学習技術の浸透・利活用の観点からご紹介いただきました。機械学習モジュールを用いた効率的な電力削減の方法や、性能と省力化を両立させるためのシステム構成(学習オフローディング)についてご説明いただきました。

 

東京都中小企業振興公社多摩支社では、令和元年度より技術連携・研究開発に取り組む中小企業の皆様に、大学・研究機関との連携を目指したセミナー・勉強会をご案内しております。今後も、当該セミナーのような情報発信に加え、都内中小企業の新たな展開に向けたプロジェクト化の支援を提供させていただきます。

◆「イノベーション多摩支援事業 産学連携の取り組みについて」
URL:https://www.technology-tama.jp/ipf/sangakuren