Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

【開催報告】東京都健康長寿医療センター 看護現場のニーズ発表会2016年6月24日

公社・多摩支社で取り組む“看工連携支援”について、看護現場のニーズ発表会の第一弾として、都内のものづくり中小企業等 約60名の方にご参加いただき、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターのご協力のもと開催いたしました。

医療機器の製造、もしくは医療周辺分野への参入に関心がある企業が“医薬品医療機器等法制上のリスクが低い医療周辺ニーズ”を足掛かりとして、医療や介護・福祉分野への新たな事業展開に取り組んでいくための第一歩となります。

 

実施概要

●開催日時 平成28年6月24日(金)14:00~16:00

●対象者 都内に事業所を有するものづくり中小企業

●会場 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 第3会議室

東京都板橋区栄町35-2(東武東上線「大山」駅から徒歩4分)

 

●プログラム

1.「開催趣旨/今後の流れについて」 公社・事務局

本企画の趣旨、実施の流れ、今後のニーズに対する提案方法などについて、公社・事務局より説明しました。

 

2.「看護現場から見たニーズ紹介~現状から見えてくる改良・開発ニーズを読み解く」
地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部長 黒坂 眞理子
(ファシリテーター)メディカルバイオコーポレーション株式会社 医工連携推進事業部 部長 森田 朝子 氏 

日ごろ、医療現場で活躍されている看護師のリアルなニーズを、医療機関側の優先度、市場での汎用性、実用化の可能性等を考慮したリストを作成し、特に要望の強い案件については黒坂看護部長をはじめ看護師の皆様から直接ご説明をいただきながら、現状の様子を写真等を交えてわかりやすくご紹介いただきました。

また、なかなか伝わりにくい医療現場のニーズについて、ファシリテーターの森田様に丁寧に深堀りをしていただき、ものづくり製造業の皆様にも非常に理解しやすい内容となりました。おかげさまで、活発な質疑応答が交わされ、多数の企業がニーズに対する提案を希望し、非常に活気のある会になりました。

 

3.「主催者あいさつ」 公社・事務局

ニーズ発表会以降に公社が行う継続的な支援について再度、説明しました。