• 文字サイズ

企業クイック検索

キーワードで検索
業種で選ぶ
地域で選ぶ

東京23区

多摩地区

50音で選ぶ
一覧を見る

【開催報告】IoT参入の先人・専門家に聞く中小企業とIoT2016年9月12日

自社でもIoTに取り組んでみようと考えているけれど、何から手をつけたら良いのかわからない。そんな企業を対象に、これからIoTに取り組もうとしている他の企業の事例を知り、直接疑問をぶつける事の出来る、勉強会を開催しました。

基調講演として、IoTには必要不可欠であり、現在注目されているデータエンジニアリング(大規模化・多様化するデータを蓄積・整理・活用する技術や方法)について、青山学院大学助教の長谷川大氏にご講演いただきました。また、前回のIoTセミナーに引き続き株式会社NVTの名取社長から、「IoT製品の可能性と中小企業経営へのインパクト」、株式会社内野精工の内野専務から、「現在取り組んでいるIT化活動の現状と今後の課題」についてお話しいただきました。

当日はIoTに関心を持つ16社20名の皆様にご参加いただき、活発な意見交換が行われました。

 

実施概要

IoT参入の先人・専門家に聞く中小企業とIoT

●開催日時 平成28年9月12日(月)13:30-16:00
●対象者 都内に事業所を有する中小企業
●会場 (公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室

 

 基調講演
13:30~14:10
データエンジニアリングとIoT
青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科 助教 長谷川 大氏

長谷川様

IoTには必要不可欠であるデータエンジニアリング(大規模化・多様化するデータを蓄積・整理・活用する技術や方法)について、実際にIoTを利用した機器の実演を交えながらご講演いただきました。

事例セッション
14:20~14:40
社内のIT化の現状とIoT化に向けて
株式会社内野精工 専務取締役 内野 誠氏

内野様

同社の工場では既に、システムを導入して生産・販売を管理しており、実際の画面を多数映しながらご講演いただきました。また、IoTに向けての展望についてもお話いただきました。

14:40~15:00
見積業務革新が開く新たな中小企業経営
株式会社NVT 代表取締役 名取 磨一氏

名取様

同社の製品である見積システム「Terminal Q」が与えた影響についてご講演いただきました。また今後同製品のIoT展開についての展望もお話いただきました。

意見交換会
ファシリテーター:株式会社トゥモローズ 代表取締役 堀 明人氏

堀様

講演者に向けての質問が活発に行われ、普段のセミナーでは質問しにくいような踏み込んだ質問も出て、充実した意見交換会となりました。

 

今回はIoTに関する関心が高い企業に多数ご参加いただき、終了後に参加者同士での交流も見受けられました。

多摩IoTフォーラム(TIF)では会員企業に対して、毎月IoTに関する情報(メールマガジン)をお届けしております。

ご興味のある方はこちらからお問合せください。