• 文字サイズ

企業クイック検索

キーワードで検索
業種で選ぶ
地域で選ぶ

東京23区

多摩地区

50音で選ぶ
一覧を見る

旭モールディング株式会社

※現状の課題 『積層成形ブロック L-cube』誕生の背景
プラスチック製品の製造工程では、量産用金型を製作する前に、板素材の切削で試作品製作が行われる。ところが、一般に市販されている切削用プラスチック板材の主な材質は、需要の多い汎用的材料がほとんどで、現在数百種類以上と言われているプラスチック材料をほとんどカバーできていない現状があり、代替素材の切削にて評価の精度で困っている企業が多い。
この状況を打開する為に開発したものが弊社の製品、『積層成形ブロック L-cube』である。
※特長
 1.量産に予定するプラスチック材料で肉厚の切削用素材を提供できる。
  ブロックサイズ2種 100×100×65(3mmピッチ),300×300×65(4mmピッチ)
 2.汎用樹脂~エンプラ~スーパーエンプラまでブロック化可能。
3.1層づつ積層する成形法なので(肉厚成形ではない)内部にボイド
(気泡)が発生しない。
 4.積層成形ブロックより得られる切削品は、材料スペックに相当する性能
を発揮することができ、量産品に匹敵する評価ができる。
評価項目:機械的性質 変形・破壊・摩擦・摺動、
熱的性質、耐熱性・燃焼性
化学的性質、耐薬品性・耐候性
電気的性質、絶縁性・誘電性・帯電性
物理的性質、比重・屈折率・吸湿性・光透過度
意匠デザイン、見栄え、色調、感触(手触り、重量感)
二次加工性、塗装性・印刷性・組立性
  などを精度よく評価することができる。
 5.現物での評価ができるため、開発期間を短縮することができる。
 6.ブロックは1個から製造、提供できる。
7.少数の量産では、積層成形ブロックからの切削で得られた製品を提供することにより金型が不要となり費用削減になる。
8.電機メーカー、自動車メーカー、樹脂素材メーカー、試作切削メーカーなど出荷実績多数あり。
積層成形ブロック L-cubeとその切削品
    PSU  PAR    PPSU  PSU    
積層成形ブロック L-cube
       100×100×(希望厚み)   300×300×(希望厚み)

企業情報

ふりがな あさひもーるでぃんぐ
会社名 旭モールディング株式会社
所在地
  • 本社
    〒116-0012 東京都荒川区東尾久5-2-1
資本金 3,200万円
従業員数 12名
設立 1950年
技術分野 材料
キーワード 切削用肉厚材、開発、高精度評価、高機能プラスチック、開発期間短縮
主要事業 工業用プラスチック成形品、金型の製造販売
WEBサイト http://www.asahimolding.com/index.html
得意な技術・製品 射出成形による積層金型を利用した樹脂肉厚化技術(特許取得済)『積層成形ブロック L-cube』  
得意な顧客・市場分野 試作切削用プラスチック先端素材を求めるメーカー 自動車・医療・精密機械など製造業全般。
生産拠点・研究体制 弊社茨城工場、金型メーカー、切削加工メーカー、材料メーカーとのネットワークによる開発体制。
特記事項 積層成形ブロック 平成25年度もの補助取得、平成27年度経営革新取得、平成29年度特許取得