Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携支援

イノタマ 公式Facebookページ

三立金型工業株式会社

来年創立50 周年を迎える弊社は会長石田保の下、従業員一同プラスチック金型製作からプラスチック射出成
形技術を培って参りました。暮らしに役立つ製品を提供し社会に貢献する事を企業理念とし、プラスチックスを
扱っております企業として、地球温暖化などの環境問題にも関心を持つよう努めております。
弊社の手掛けるインテリア網戸・ロールスクリーンの部品はメーカー様の手を経て、国内はもとよりヨーロッパ・
アジア・北中米・中東・北アフリカでも、信頼ある「MADE IN JAPAN」製品として流通しております。
そのような弊社に転機が訪れたのが2011.3.11 の東日本大震災でした。
未曽有の災害により多くの尊い人命が奪われ、その何十倍もの方々が困難な避難生活を余儀なくされました。
その避難生活の中でも、深刻でありながらデリケートな事である為大きく報じられなかった問題にトイレ(特に
女性が使うトイレ)の問題がありました。仮設トイレが設置されるまで早くても3 日、その間の物心両面の問題、
設置後の使用環境や衛生問題、それにより使用することに抵抗を覚え水分補給を控えてしまう事で、ひいてはエ
コノミー症候群を発症するなどにより、多くの方が亡くなられました。
弊社会長はこの様な状況を知り、弊社の強みを生かして何か貢献ができないだろうかと思案し、女性が安心し
てつかえる携帯トイレ「シーする~ホッと®」の開発に至りました。
女性従業員達の協力を得ながら「これまでにない、女性の立場で考えた、女性が安心して使える携帯トイレを!」
の合言葉の下、4 年余りの開発期間を経て完成に至り、自社開発商品として販売を致しております。
<保有成形機>
30t~110t 計16 台
メーカー・住友重機械工業㈱、日精樹脂工業㈱
本体形状 冷却構造① 冷却構造② 冷却構造③ 「シーする~ホッと®」

企業情報

ふりがな さんりつかながたこうぎょう
会社名 三立金型工業株式会社
所在地
  • [本社] 〒146-0082 東京都大田区池上2-8-15
  • [自社工場] 〒146-0082 東京都大田区池上1-27-3
資本金 2,000万円
従業員数 22名
設立 1970年
技術分野 加工
キーワード 射出成形
主要事業 プラスチック射出成形及び二次加工
WEBサイト http://www.sanritsu-kanagata.co.jp/
得意な技術・製品 プラスチックの金型設計からプラスチック射出成形技術、二次加工
得意な顧客・市場分野 インテリア網戸・ロールスクリーン部品 防災関連・高齢者・介護製品
生産拠点・研究体制 自社工場 〒146-0082 東京都大田区池上1-27-3
特記事項 東京都信用金庫協会優良賞受賞、防災製品等推奨品・特許取得商品(携帯トイレ)