Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

富士精器株式会社

★加工工程を見直しませんか? 安価に作ります ★品質を保証します
弊社は、バーフィーダー付複合NC 旋盤をメインに、14 台程の加工機(NC 旋盤及びマシニング)を
設備しております。
中でも旋盤系の5 軸加工加工機が2台、内1台は棒材料径φ102 からの連続加工が可能な設備
(MAZAK INTEGREX i100 BARTAC)となっており、比較的径の大きな複合加工品を量産したい場合など、
棒材料からの連続生産を行い加工コストを抑える事を可能、とする設備体制を整えております。
現行では、複数回の加工工程を経て完成となっていたワークも、形状により一工程に集約し、段取コスト、治具
費用、人件費の削減に加え、工程集約による精度向上(くわえ返し等が無い為)が期待されます。
また、試作品製作時などの単品製作では良くても、量産に移行すると精度維持が難しい場合など、
『試作立ち上げ~量産まで』、同じSPEC で加工する事が可能というメリットもあります。
金型を製作する前の試作時や、金型を製作する程の生産数では無い案件などがございましたら、
お打合せを含め、フットワーク良く対応させて頂きます。
●写真①~⑧【工程集約 加工事例】を基にご説明いたします。
四角柱形状のワークを加工する場合、今までは使用する材料は取り代の少ない6F材等を購入し、
バイスにて6 回のチャッキングをへて、最終加工としておりましたが、弊社では丸棒より加工を行い、
一工程で5 面の加工まで終了致します、この間自動送りの連続運転加工となり、人手によるチャッキングが
ありませんので人件費削減となります。突切り後、最後に残った1 面を二次工程で仕上げ、終了となります。
人の手の介在が少ないので、ヒュ-マンエラ-は有りませんし、穴間のピッチや平行度、
裏側との位置関係なども正確な加工が行えます。
材料費も算出しますとブロック材の4F や6F を購入するより丸棒の方が安価な事も分かりました。
【工程集約 加工事例】
① ② ③ ④
⑤ ⑥ ⑦ ⑧
尚、加工可能な材質はSUS 系(SUS316L SUS304 SUS303)を始め、鉄(S45C SS400 SCM)
アルミ(A5056 A2017 A6063)チタン(TB340)真鍮(C3604)等、幅広く対応可能です。
品質管理は造り込みで構築し、品質保証につきましては、三次元測定機を設備しており、
少ない人数ながら専任担当者が責任をもって検査を行っております。

企業情報

ふりがな ふじせいき
会社名 富士精器株式会社
所在地
  • [本社] 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1-12-15
資本金 1,200万円
従業員数 15 名
設立 1936 年
技術分野 加工
キーワード 複合5 軸旋盤を使用した棒材からの連続加工(材径φ102)
主要事業 複合NC 旋盤を使用した金属切削加工
WEBサイト http://www.fujiseiki.co.jp
得意な技術・製品 複合5 軸NC 旋盤を使用した棒材料からの連続加工
得意な顧客・市場分野 真空ポンプ・医療・航空・鉄道・建築・産業機器
生産拠点・研究体制 本社工場 東京都目黒区
特記事項