Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

株式会社ヤマテック

○「拡散接合」とは、金属と金属を平面で接合する際、接着剤・ろう材等の介在物を一切
使用せずに、接合する方法です。
〇融点より低い温度(溶かさずに)ですが、加熱と接合面に対して圧力を加えることで、
接合する金属の界面で、原子レベルの移動がおき接合されます(結晶が、一体化)。
●特徴
・介在物を使っておりませんので、1mm+1mm=2mmに正確になります。
・接着剤等が、気化してしまう様な高温下でも使用できます。
・業界内でも最大級な、950mm×950mmのサイズまで、対応可能です。
・ハイトが許せば、何枚でも接合が可能です。
・「拡散接合」を主業とする企業は、日本でも10 社未満です。東京では、弊社だけです。
・機械加工等では不可能な、中に自由な流路をもった金型やヒートシンクが実現できます。
接合面の組織写真(中央が接合界面) SUS304 40 枚積層蒸着マスク 「拡散接合」による中空部品(サンプル)
※溶接学会 賛助員(界面接合研究委員会 所属)

企業情報

ふりがな やまてっく
会社名 株式会社ヤマテック
所在地
  • [本社] 〒190-1232 東京都西多摩郡瑞穂町長岡3-3-5
資本金 1,000万円
従業員数 25 名
設立 1990 年
技術分野 加工
キーワード 拡散接合
主要事業 拡散接合
WEBサイト http://www.yama-tech.com
得意な技術・製品 拡散接合技術に基づく、中空部品の実現(ハイサイクル金型・ヒートシンク等)
得意な顧客・市場分野 金属に関わる全ての企業
生産拠点・研究体制 本社工場
特記事項 ISO9001(2008 年取得)、特許:金型に関する1 件