Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携支援

イノタマ 公式Facebookページ

日本キャステム株式会社

「音と通信の組込みシステム開発」を中心に、多くの製品開発で蓄積された技術を基に受託開発、受託生産、並びに『自社開発品』の販売、技術提供を行っております。
小回りが利く会社であると自負しており、検討段階から最適なシステムの設計・提案、導入後のシステム保守管理、運用サポートなど、ご要望に柔軟に対応いたします。
	弊社の技術を集結した音声通信ボード[MPD-Ether]は、音声コーデック、エコーキャンセラ、ノイズキャンセラ、ジッタバッファなどのソフトウェア開発はもちろんのこと、ハードウェアの設計までを全て自社で行いました。	 
日本キャステムの主力製品
[MPD-Ether] (PoEモジュール装着時)
 
緊急地震速報と津波警報放送で使用される音の
パターンを検出するモジュール[ER-4334-FM]	 
緊急地震速報と津波警報放送が
放送されたときに周知させる装置 [ER-3311]		放送で使われている「緊急地震速報」や「津波警報放送」で使用される音のパターンを解析、検出し、放送音声を使った速報装置の開発や技術提供を行っております。

	近年、音声認識技術の発達と共に、入力する目的音声を明瞭化技術が必要とされております。エコーキャンセラ、ノイズキャンセラといった音声明瞭化の技術提供をはじめ、複数のマイクで鋭い指向性を形成するビームフォーミングといった集音技術の研究開発にも取り組んでおります。	 
マルチチャネルの音声信号処理を行うプラットフォーム
[ ComHoop® ]

企業情報

ふりがな にほんきゃすてむ
会社名 日本キャステム株式会社
所在地
  • [本社] 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4
資本金 2,200万円
従業員数 15名
設立 1992年
技術分野 システム・ソフトウェア
キーワード 通信、音響、放送、デジタル信号処理
主要事業 ハードウェア設計(アナログ回路,デジタル回路)、ソフトウェア設計、製品開発・製造
WEBサイト http://www.kyastem.co.jp/
得意な技術・製品 音と通信の組込みシステム開発・VoIP関連製品(音声コーデック・エコーキャンセラ等)
得意な顧客・市場分野 通信機メーカー、放送機器メーカー、音響機器メーカー、鉄道設備機器メーカー
生産拠点・研究体制 生産拠点:日本国内(協力メーカー含) 研究体制:企業間連携/産学官連携
特記事項 取得特許件数:9件