Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

日本文化精工株式会社

印刷の方式には凸版、凹版(グラビア)、平版(オフセット)、スクリーン、インクジェットの5 方式があります。
当社(日本文化精工)は26 名の企業であるが、全ての方式の印刷機を設計・製造できることを特長としている。
印刷技術はあらゆる産業用部材に必要とされる技術で、あらゆる産業界で新しく世に出る製品には印刷技術がど
こかに使われている。
弊社の印刷技術は加飾、可食、機能性用途(エッチング、メッキ、サンドブラストマスク)など用途は無限に拡
がっている。
印刷対象となる材質もガラス、プラスチックス、ホーロー、陶器、食品など多岐に渉っている。
最近は産業用インクジェットプリンター(IJP)の開発に力を入れている。
国産3 社のインクジェットヘッドと内外約5 社のIJ インキを
産業用途の印刷技術もデジタル化の要望が多く、版を使用せずに印刷できるIJP 方式は各方面から注目を浴び、
問い合わせが非常に増えている。
弊社は約75 年の間に数多くの特殊印刷機の製造実績と経験を積んだので、お客様が要求する新しい用途の印刷
装置の製品化に役立つと考えている。
「製品実績」
電子部品用両面レジスト印刷機(スクリーン)、厚銅基板エッチングレジスト用IJP、
車載計器用5 色スクリーン印刷機、化粧容器・筆記具用円筒スクリーン印刷機、水筒用フルカラーIJP、
DVD 盤面用オフセット印刷機、スマホ用スクリーン印刷機、ロータリースクリーン印刷機、風船印刷機、
電気特性検査機、基板検査機、円筒物画像検査機、車載計器貼り合わせ装置、電子部品用レーザーマーカー

企業情報

ふりがな にほんぶんかせいこう
会社名 日本文化精工株式会社
所在地
  • [本社] 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷2-10-27
資本金 6,820万円
従業員数 26 名
設立 1940 年
技術分野 システム・ソフトウェア
キーワード 産業用カスタマイズ印刷機
主要事業 産業用特殊印刷機
WEBサイト http://www.npt-print.co.jp/
得意な技術・製品 産業用カスタマイズインクジェットプリンター
得意な顧客・市場分野 電子部品、メディカル、車載部品、などあらゆる産業用品業界
生産拠点・研究体制 東京都目黒区
特記事項 ガラス、プラスチック、セラミック、金属製円筒物への360°印刷機