Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携支援

イノタマ 公式Facebookページ

株式会社セイコーウェーブ

1「特徴」
- 構造化光法を採⽤、近接・⾮接触計測⽤
- ⾼速カメラ採⽤︔700fps/300fps/100fps 切替可能
- 炭素系暗⾊腐⾷でも計測可能(100fps mode)
- ⼿元トリガーボタンで、3種類の計測モード
- 現場で使える堅牢性(防塵防⽔)
- 解析・評価⽤ソフトウェアの⼀体化
2「計測性能」
・分解能と深さ繰り返し精度︔
XY:400um, Z:<50um(Rhino-01), XY:200um, :<30um(Rhino-02)
・測定画⾓; 270mm x 150mm(Rhino-01), 140mm x 80mm(Rhino-02)
3「優位性」
デプスゲージや他の⾮破壊検査⽅法に⽐べ、操作が簡単で精度が⾼
く取扱い安全性も⾼い(ただし、材料内部の計測はできない)
計測データの解析例
3DSL-Rhino
計測風景
配管腐食の点群データ

企業情報

ふりがな せいこーうぇーぶ
会社名 株式会社セイコーウェーブ
所在地
  • [本社] 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町二丁目28 番1 号 日本橋久松ビル5階
  • [都内所在地] 〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3-12-11, KS-5 ビル 202号
資本金 2,200万円
従業員数 3 名
設立 2010 年
技術分野 評価・検査
キーワード 非破壊検査、光3 次元計測
主要事業 光三次元測定機の開発・製造・販売および受託計測
WEBサイト http://www.seikowave.jp
得意な技術・製品 光三次元計測技術による非破壊検査、製品名:3DSL-Rhino シリーズ、3DSL-LSS
得意な顧客・市場分野 プラント検査業界、インフラ検査業界
生産拠点・研究体制 生産拠点は米国(ケンタッキー州)、研究開発は日本(三鷹市)と米国(ケンタッキー州)
特記事項 3DSL-Rhinoは東京都中小企業振興公社ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品