Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

株式会社ポート電子

小型で携帯でき機械学習機能をもつ検査装置(AI打音チェッカー)
を作っています。AIの判定ソフトも装置のなかに組込まれ、パソコンが無
くともコンクリート構造物等の劣化を判定します。
データは装置内部のメモリに収納でき現場作業が終わった後でパソコンに
取り込む事も出来ます
(パソコンがあればその場で打音の周波数スペクトラムを見られます)
判定は現場で健全なコンクリートの音を教師データとして学習させ、その
教師データを基に劣化判定をしています。
打音試験は現在経験のある打音検査官の耳でコンクリート等の浮き剥離を
判定していますが、打音検査の経験がない作業者でも扱うことが出来ます
主な実績
1.マンションの外壁検査
2.トンネル、橋梁等の大型コンクリート構造物の劣化判定
3.駅の点字ブロックの浮き剥離の判定
4.埋設管の管種判定

企業情報

ふりがな ぽーとでんし
会社名 株式会社ポート電子
所在地
  • [本社] 〒183-0022 東京都府中市宮西町5-8-2
資本金 1,000万円
従業員数 6 名
設立 1984 年
技術分野 評価・検査
キーワード 非破壊調査技術、制御系組込みソフト
主要事業 電子機器、組込み機器のハード、ソフト開発 AIによる打音判定機器
WEBサイト http://www.port-d.co.jp
得意な技術・製品 機械学習機能を持つ組込み検査機器のハード、ソフトを含めた開発設計・製作
得意な顧客・市場分野 土木建築分野のコンクリート打音試験、埋設ガス・水道管の管種判定
生産拠点・研究体制 開発部(府中市宮西町)
特記事項