Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

株式会社エイブリッジ

弊社で判断以下の事業を行っております。
 1,iPhone,iPadアプリの設計開発、Androidアプリの設計開発
⚫ iOSアプリのObjective-C、SwiftによるXcodeでのネイティブアプリの開発、AndroidのJavaによるAndroid Studioでのネイティブアプリの開発、C#、C++、JavaでのUnityでマルチデバイスのアプリ開発
⚫ MySQL,SQL Lite,XMLのデータベースと連携したアプリケーションの開発、Webサーバーとの連携。GPS機能や通知機能、ジャイロセンサー、カメラ、Bluetoothなどスマートフォンの特徴を活かしたアプリ開発
2, ARアプリ開発、VRアプリ開発、MRアプリ開発
⚫ GPSの位置情報音声、カメラで認識できる写真や画像(ARマーカー)に加え、QRコード、Janコード、ビーコン、などで情報を呼び出してARを業務活用したアプリケーションの開発 
⚫ VRで、360°の写真や動画映像、3DCGをVRを駆使した技術を活用したアプリケーションの開発 
⚫ MRを実現する製品として、マイクロソフトの「HoloLens(ホロレンズ)」などを活用したアプリケーションの開発 
3, AI “”Watson“ ”Chainer“ ”Python“での開発 
「Watson」、「Chainer」等を活用した自然言語処理、画像処理、予測判断の実現。python言語を使った開発。 
4, WEBシステム開発(LAMP開発)、IoT開発関連 
⚫Webシステム開発:LAMP環境(OS:Linux,Webサーバー:Apache,データベース:MySQL,開発言語:PHP)でのWebシステム、Windows系(IIS)の開発。WordPressやEC-CUBEなどの開発。 
⚫ Webサーバー:AWS、VPS、専用サーバーでお客様の求めるシステム要件やコストに合うスペック動作環境の提案 
⚫ ホームページの作成:SEO対策、アクセス解析、製品検索、決済、お問い合わせなどのシステム開発 
⚫ 遠隔監視カメラやマイク、各種センサーを利用して遠隔地からの監視、データの収取、警報の通知 
⚫ 各メーカー様の製品やウェアラブルなどからデータを収集するソフトウェアを自社製品・自社サービスとして開発 
5, エイブリッジオリジナルITプロダクト 
⚫ AIカタログ:自然言語処理、画像認識技術によって、チャットボット形式の人工知能で回答するシステム 
⚫ マニュアルアシスト:ウェアラブル機器にARを表示させ、使い易くわかりやすいマニュアルの作成をするツール 
⚫ BooksBridge:パンフレットのコスト削減、管理による効果的なマーケティング施策に役立つツール 
⚫ リモートブリッジ:遠隔での作業状況をリアルタイムで把握し、音声・矢印・チャット形式で指示する作業支援ツール
6,各種AIを活用した画像認証

企業情報

ふりがな えいぶりっじ
会社名 株式会社エイブリッジ
所在地
  • [本社] 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-17 オーツービル2F
資本金 4,000 万円
従業員数 119 名
設立 2012 年
技術分野 IoT・AI
キーワード AI、AR、MR、VR、監視、遠隔、アプリ、画像認証、カタログ
主要事業 IT/IoT ラボ開発事業、海外オフショア開発事業、人材派遣事業、農業支援事業
WEBサイト https://abridge-co.jp/
得意な技術・製品 AI、ホロレンズ、WEB 開発、AI、AR、VR、MR、チャット、アプリケーション、ペーパーレス
得意な顧客・市場分野 製造メーカー、印刷会社、金融、保険、バイオ、コールセンター
生産拠点・研究体制 大阪、ミャンマー
特記事項 画像認識、メーター、パッケージ商品の自社開発有