Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携

イノタマ 公式Facebookページ

株式会社メディア・アイ

1.初めに
産業構造の変化やモノの“良さ”の変化等でモノづくりが「感性価値の高いモノづくり」「デライトなモノづく
り」「人に優しいモノづくり」等言われ久しい。購入者が満足する商品は如何にしたら作り出せるのだろうか?
2.「ヒトの“感じ”と“感じ方”に基づくモノ作り」
どの様なモノづくりでも「ヒトの感じと感じ方に基づく」ことが重要で必要であると考えている。モノづくりの
様々な段階で感性・官能評価を行い、人の感じと感じ方をモノづくりにフィードバックすることが重要である。
3.主観を設計に反映する手法とそのプロセス
4.感性・官能評価システムJ-SEMS
主観量の測定には、感性・官能評価を行う事が必要であるが、
国内で販売されているシステムは非常に少ない。
J-SEMS は弊社が開発・販売している感性・官能評価システム
である。官能評価手法と解析手法については、書籍「製品開発
に役立つ感性・官能評価データ解析 −R を利用して−」
ISBN978-4-9907809-1-3 で解説をしていますので参照ください。
システムに関してはhttps://www.j-sems.com に記載しています
ので参照ください

企業情報

ふりがな めでぃああい
会社名 株式会社メディア・アイ
所在地
  • [本社] 〒114-0023 東京都北区滝野川7-6-10
  • [都内所在地] 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-25-5 BIZ SMART 代々木405
資本金 1,000万円
従業員数 3 名
設立 1975 年
技術分野 その他
キーワード 感性・官能評価
主要事業 感性・官能評価システムの開発・販売 感性・官能評価コンサル
WEBサイト https://www.j-sems.com
得意な技術・製品 感性・官能評価システムJ-SEMS
得意な顧客・市場分野 大学・研究所 食品開発等
生産拠点・研究体制
特記事項