• 文字サイズ

企業クイック検索

キーワードで検索
業種で選ぶ
地域で選ぶ

東京23区

多摩地区

50音で選ぶ
一覧を見る

【募集終了】東京都臨床工学技士会×公社多摩支社共催セミナー開催のお知らせ(H30/2/19up)2018年2月19日

東京都臨床工学技士会×公社多摩支社共催セミナー
~医療現場の改善に向けた臨床工学技士と中小企業の連携への期待~

 

◆概 要

近年、医工連携に注目が集まっています。しかし、高度な医療機器開発はものづくり中小企業にとって参入ハードルが高いのが実情です。一方、医療現場では医療安全や業務効率向上など多くの課題が存在します。また、臨床工学技士は医療機器を最も身近に扱う医療従事者であり、エンジニアとしての知識も持つため、ものづくり企業との親和性も高く、連携に期待が高まっています。
本セミナーは(一社)東京都臨床工学技士会と共同で開催し、中小企業と臨床工学技士のそれぞれの立場から医工連携について相互理解を深めていきます。

 

◆日 時

平成30年3月1日(木) 18:30~20:10(受付開始18:00~)

 

◆会 場

(公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室

 

◆対 象

都内に事業所を有し、健康・福祉分野への参入に関心がある中小企業

 

◆プログラム

【総論】
18:35~18:55
ものづくり中小企業の医療分野参入と医工連携
講師:(公財)東京都中小企業振興公社多摩支社 技術連携コーディネーター 内山 朗氏
内容:国の医療機器産業と行政の医工連携支援策の現状、ものづくり中小企業の新規参入の隘路と解決策としてのコメディカル分野からの参入の利点について。
【ME】
18:55~19:20
臨床工学技士の立場から見た医工連携
講師:(地独)神戸市民病院機構神戸市立西神戸医療センター
臨床工学室副室長 加藤 博史氏
内容:「なぜ臨床工学技士が医工連携を行うのか」、「これまでに開発した案件」、「医療機器の開発においてものづくり企業のパートナーとなるには」
【中小企業講演1】
19:20~19:40
産学官連携の製品化事例発表「タイマー機能付きテーブルタップ」
講師:京西電機株式会社 営業本部 営業部長 相倉 健幸氏
内容:産学官連携で製品化した「タイマー機能付きテーブルタップ」誕生の経緯と苦労した点。
【中小企業講演2】
19:40~20:00
携帯電話部品、キーシートメーカーから医療分野参入へ
講師:サンアロー株式会社 医療ヘルスケアエンジニアリンググループ
マーケティングマネージャー 髙橋 喜福氏
内容:工業製品の開発で培った樹脂配合技術と特殊工法を活用して、いかに医療分野参入を果たしたのか、その道のりと現在について。
20:00~20:10 質疑応答・名刺交換

 

◆申込方法

こちらのページからお申込みください。

 

◆お問合せ

(公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 畠野、白田
TEL:042-500-3901