Facebook

  • 文字サイズ

情報・電力伝送技術セミナー~無線技術の利活用に係る展開と可能性~開催のお知らせ2019年12月26日

2020年の5Gの展開により、製造現場では無線環境のダイナミックな変化と多様化の下で新たな無線技術の利活用が始まります。本セミナーではデータ・情報に加え、空間電力伝送研究開発の紹介と、実際の製造現場でのデータ・情報に関わる無線技術利活用の実例などを紹介します。

チラシのダウンロードはこちらから。

 

◆開催概要

タイトル 「情報・電力伝送技術セミナー~無線技術の利活用に係る展開と可能性~」
対象者 都内に事業所を有し、技術連携・研究開発に関心のある中小企業
日 時 令和2年2月17日(月)14:00~17:00(受付13:30~)
受講料 無料
会 場 三鷹産業プラザ 703会議室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ7F
JR中央線・総武線「三鷹駅」南口 徒歩7分
定 員 15名(先着)
申込締切 定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 

◆プログラム

14:00~14:10 【開催挨拶】公益財団法人東京都中小企業振興公社
14:10~14:50 【セミナー1】空間伝送型ワイヤレス電力伝送システムの動向と今後の展望
 講師:学校法人東洋大学
 理工学部 電気電子情報工学科  教授
 情報通信審議会 情報通信技術分科会
 陸上無線通信委員会
 空間伝送型ワイヤレス電力伝送システム作業班
 主任代理  藤野 義之 氏

空間伝送型ワイヤレス電力伝送システム の実用化に向けた取組が高まりつつあることから、本講演ではワイヤレス電力伝送技術の歴史・世界の動向を紹介し、社会実装に向けた取組の展望について講演します。

14:50~15:00 休憩
15:00~15:40 【セミナー2】マイクロ波ワイヤレス電力伝送技術の研究開発の現状と課題
 講師:国立大学法人名古屋工業大学 大学院工学研究科
 電気・機械工学専攻 准教授
 SIPプログラム 無線電力伝送技術
 デバイス開発担当研究者 分島 彰男 氏

我が国のワイヤレス電力伝送技術(以下WPT)に係るハードウエアの要素技術として、マイクロ波を用いたWPTは、世界をリードする技術を保有しています。今後の世界市場での優位性確保に向けたマイクロ波WPTの研究開発の現状と課題について、ご紹介致します。

15:40~15:45 休憩
15:45~16:25 【セミナー3】製造現場での生産性向上を目指す無線利活用の展開
 講師:オムロン株式会社 イノベーション推進本部
 CTO室 オープンイノベーションアーキテクト
 グループ長    山田 亮太 氏

複数の無線システムが混在する工場で安定した通信を実現する「協調制御技術」の規格策定と標準化を通じ、製造現場のIoT化の進展を伴う新たな産業革命を目指すFFPA(Flexible Factory Partner Alliance)の活動について紹介します。

16:25~16:40 総合質疑応答
16:40~16:50 産学連携支援事業のご案内
 公益財団法人東京都中小企業振興公社 多摩支社
 産学連携支援 事業担当者
16:50~ 【名刺交換・閉会挨拶】公益財団法人東京都中小企業振興公社

 

◆申込方法 こちらのページからお申込みください。

 

◆お問合せ (公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社
TEL:042-500-3901