Facebook

  • 文字サイズ

「第1回 新たな生活様式に対応したヘルスケア・ものづくりセミナー」 ~DX/AI/VR/HMIなどの技術活用~2021年6月5日

開発した製品の効能・効果について「理論上では立証ができてもそのエビデンスに乏しい…」。製品開発上このようなお困りごとはございませんでしょうか。イノベーション多摩支援事業では、先端産業分野における製品開発・実用化・事業化を目指す都内中小事業者を対象に、「共創の場の提供」「人材ネットワークの構築」「個別企業のプロジェクト支援」の視点から埼玉大学先端産業国際ラボラトリーのソリューションを提供する2回シリーズのセミナーです。

皆様のご参加をお待ちしております。

▼お申し込みはこちら

https://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/2106/0002.html

◆開催日時 令和3年6月30日(水)14:00~17:00

◆受 講 料  無料

◆開催形式 オンライン視聴(ZoomウェビナーによるLive配信) 
※受講方法等の詳細についてはお申込者様へご案内いたします。
※PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境、メールアドレスが必要です。

◆対象者

  • エビデンスに基づいた製品開発や人に寄り添った製品開発を希望する原則都内の中小企業の方
  • 中小企業との連携を希望する大手企業の方

◆募集定数  80名

◆申込締切  令和3年6月25日(金)17:00まで

◆問 合 せ (公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 イノベーション多摩支援事業担当

◆連 絡 先  TEL 042-500-3901

◆講  師  綿貫 啓一

 (埼玉大学先端産業国際ラボラトリー所長 大学院理工学研究科戦略的研究部門 領域長)

◆内  容

  • 先端産業国際ラボラトリーの機能と連携事例
  • DX/AI/VR/HMIによる課題解決の考え方
  • ヘルスケア・ものづくり関連の研究開発事例
  • 産学官連携を実施している企業による開発事例

   ◎株式会社ソーケンメディカル

   ◎株式会社マグネテックジャパン