• 文字サイズ

企業クイック検索

キーワードで検索
業種で選ぶ
地域で選ぶ

東京23区

多摩地区

50音で選ぶ
一覧を見る

企画・設計・部品加工・アッセンブリ・量産支援まで対応する試作のプロ集団

高精度の樹脂、金属切削を基盤技術とし、お客様のご要望に合わせて企画・設計・部品加工・アッセンブリ・量産支援まで対応する試作のプロ集団。幅広い試作ノウハウを活かした手戻りを最小限にする高品質の試作で、お客様の想いをカタチにする。

南デザイン株式会社(H28/5/23up)

高品質の試作でお客様の時間を作り出す

長年、高難度の樹脂、金属切削を中心とした試作を行いながら、お客様のご要望に応えるうちに上流工程から下流工程まで幅広いノウハウを蓄積してきた南デザイン。量産のノウハウを持つからこそできる提案が最大の強みで、お客様は手戻りを最小限に抑え、本来時間をかけるべき仕事に限られたリソースを注ぐことができる試作、開発のサポートを展開している。

上流工程から下流工程までワンストップで対応

―なぜワンストップの試作支援を行うようになったのですか。

 

南デザインでは樹脂、金属切削の仕事を長くやっているうちに、お客様から設計・デザイン等の上流工程や量産支援等の下流工程も支援して欲しいというご要望をいただくようになり、今では樹脂や金属の加工やゴム製品の試作、機構設計等にも対応できる設備と体制が整っています。また、量産のノウハウもございますので、お客様に量産を見据えた具体的な提案が可能。これにより無駄な手戻りを防ぎ、スピードが求められる開発期間全体を短縮する製品開発を可能としています。

最新の設備で樹脂から金属まで対応可能

最新の設備で樹脂から金属まで対応可能

 

ワンストップで試作を行うメリットは何でしょうか。

 

日本の製造業は製造段階の改善には余年が無く、常にコストや品質に気を使って製造されています。それに対して試作のフェーズは手戻りが多く、まだまだ改善の余地があると感じています。

リソース不足により一人のお客様が複数業務を兼任されており、本来行うべき業務に注力できない問題があります。当社では、ものづくりのディレクション業務をまとめて対応できるので、お客様は製品価値向上に時間を使えるようになります。

効率より品質にこだわったものづくり

―高精度・高品質の試作を行うため、どのような取り組みをされていますか。

 

「誠実なものづくり」と「人づくり」をモットーとしています。一人の担当者がプログラムから加工、組み立てまで担当し、技術者は全員多能工。製品の品質と従業員の「人間力向上」を考慮して、多能工によるセル生産を採用しています。

また、私たちが製造した試作部品は責任を持って品質を保証するため、測定専門会社と遜色ないほどに測定設備を充実させています。製造した試作品を、自信を持ってお客様にお届けするため、品質管理には特にチカラを入れています。

45年間、誠実なものづくりを続けてきました。今では多くのメーカー様とお取引させていただいており、家電、OA、医療機器メーカー様まで幅広く、お声がけいただくようになりました。

自動車メーカー様の依頼で製作したトランスミッション可視化モデル

自動車メーカー様の依頼で製作したトランスミッション可視化モデル

多品種小ロット生産にマッチした試作

―製造業の海外進出から一転、国内生産への回帰が増えていますね。

 

リーマンショックあたりから少品種多量生産のビジネスモデルがより一層崩れ、コスト低減を狙った海外生産は厳しくなっています。現在は多品種少量生産の時代に突入していると言えるでしょう。多品種少量生産は開発期間を短縮するためスピードが必要です。当社は上流から下流までのノウハウを有しておりますので、量産を見据えた課題や問題点の整理、そして高精度の試作品製作により手戻りを最小限に抑え、開発期間の短縮のご提案が可能です。また、60台を超えるマシニングセンタを導入し、素早い量産支援ができることも当社の強みですね。

60台を超えるマシニングセンタを所有

60台を超えるマシニングセンタを所有

 

各種塗料でお客様のイメージ通りの色を再現

各種塗料でお客様のイメージ通りの色を再現

お客様とともにさまざまなものづくりを

―現在は複合機や自動車関係が中心ですが、今後注力していきたい業界はありますか。

 

新たな分野の顧客開拓も行っており、今後は医療機器、健康・福祉分野にも力を入れていく予定です。すでに「新技術創出交流会」をはじめとする東京都中小企業振興公社のサービスを活用し、大手企業様から受注をいただいています

今後はIoTなど新しいものづくりの在り方が広まり、これまでものづくりをしてこなかった小規模のファブレス企業のお客様が増え、さらに多品種少量生産の時代になると予想しています。

 

―今後の展望をお聞かせください。

 

スピードと手離れの良さが求められる多品種少量生産では、当社のノウハウもさらに活かせると感じています。

また、これからもお客様と真摯に向き合い、世の中にさまざまな製品を送り出すお手伝いをしていきたいと思います。私たちとパートナーシップを組むことで、より価値の高い製品開発ができるようサポートしますので、安心してご相談していただきたいですね。

営業部 IT推進リーダー 尾崎様

営業部 IT推進リーダー 尾崎氏

常務取締役 松尾様

常務取締役 松尾氏

営業部 部長 山口様

営業部 部長 山口氏

取材:平成28年4月15日

企業基本情報

会社名 南デザイン株式会社(H28/5/23up)
所在地 〒198-0025 東京都青梅市末広町1丁目7番10号
設立 1971年(昭和46年)10月1日
資本金 4,000万円
従業員数 110名
主要取引先 電気機器(音響、通信機、家電、その他)、事務機器メーカー、自動車メーカー、光学機器メーカー、その他
WEBサイト http://www.minamidesign.co.jp