Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携支援

イノタマ 公式Facebookページ

お客様の小さなニーズに対応する世界最小の機能性フィルムメーカー

平成元年の創業から、一貫して機能性フィルムの開発・製造に特化した世界最小の機能性フィルムメーカー。生産設備を持たず、開発に集中することで、お客様のニーズに基づいた製品を少量・短納期で対応することができる。

株式会社コスモテック(H28/7/25up)

工業用から民生品まで扱う機能性フィルムのトータルソリューションプロバイダー

2016-07-12-13.48.50-1024x768

自社ブランドを持つ機能性フィルムメーカーとして、お客様のどんな小さなニーズにも対応し、少量・短納期で機能性フィルムの開発から加工まで行う。また、世界初の機能を持つ肌用転写シールを専門に扱うフェイスラボを設立。販路開拓に力を入れている。

機能性フィルムに関するお客様の小さなニーズに対応

―製造設備を持たず、開発に特化されている理由を教えてください。

 

創業当時、多額の投資が必要な製造設備を導入せず、創業者である会長がもともと行っていた開発に特化しました。その後、一部工程を自社で行うようになり、お客様のニーズに合った機能性フィルムの開発を行い、お客様のニーズに合った形状に加工して納品する現在のビジネススタイルになりました。大規模な製造ラインは持たず、外注委託を中心にしています。

機能性フィルムやテープの業界は国内外問わずビッグプレイヤーが多く、それらの企業と同じ市場で戦っても勝算はありません。ですから、競合他社が対応できないお客様の小さなニーズに対応しています。製造設備を持たず、開発に特化することで、お客様のニーズを短納期で具現化することができるのです。

 

多種多様な検査装置を保有している

多種多様な検査装置を保有している

 

お客様のニーズにこたえるため様々な材料が並んでいる

お客様のニーズにこたえるため様々な材料が並んでいる

 

―現在のお客様はどのような業界が多いのでしょうか。

 

最も多いのが、液晶・タッチパネルの業界です。ひと昔前はパソコン、カーナビ、テレビが多かったのですが、現在はスマートフォン、タブレット、カーエレクトロニクス関係と、徐々に製品が変わってきています。その次に多いのが電子部品業界です。大きな市場の中にも必ずニッチなニーズがあって、我々はそういった細かいニーズに対応しています。

それ以外にも、様々な業界のお客様と取引をさせていただいており、皆さんがよく知る製品にもたくさん使われています。

国内外問わずお客様のニーズに合った製品を提案

―海外展開に積極的と伺っていますが、理由をお聞かせください。

 

現在主力となっている液晶やタッチパネルの業界は、当初は小さな市場でした。しかし、市場が大きくなるにつれ生産拠点が日本から中国に移転し、弊社も中国に加工を行う工場を設立しました。現在では、弊社全体の売上高の約8割を中国向けが占めており、その多くが液晶・タッチパネル向けです。

積極的に海外展開を進めたというよりも、お客様のニーズに対応してきた結果として海外向けが増加しました。今後はASEANが増えていくと考えています。

 

多様な人材が活躍している

多様な人材が活躍している

世界初!皮膚に追随する肌用転写シール

―肌用転写シール専門の会社を設立したそうですね。

 

この肌用転写シールは、15年ほど前にお客様のニーズをもとに開発した製品です。たまたまお客様に紹介してみたところ、好感触だったため力を入れるようになりました。

これまではコスモテックで肌用転写シールを扱っていたのですが、弊社ホームページは工業用途がメインとなるため、肌用転写シールに関する記載がなく、アピールしにくい状況でした。そこで、肌用転写シールの販売を行う「株式会社フェイスラボ」を昨年の10月に設立し、積極的に販路開拓を開始しました。

 

皮膚に追随するため剥がれにくい

皮膚に追随するため剥がれにくい

 

―肌用転写シールの特徴を教えてください。

 

これまでも肌用転写シールはありましたが、水に濡らして転写するタイプ(水転写)のものでした。水転写だと肌に追随せず伸びないため表面が割れて、かつすぐに剥がれてしまいます。また綺麗に剥がすのが非常に大変です。それに比べて、弊社の肌用転写シールは、皮膚の伸縮に追随するためひび割れせず、一度貼ってしまえば、こすってもお風呂に入っても剥がれません。一方で、剥がしたい時はシールごとめくればリムーバー等を使わずに簡単に剥がすことができます。ただ、このような特長は使ってみなければ伝わりません。当社品は価格が高いため、そこが拡販するうえで難しく、様々な業界の方にまずは「知っていただく」ための活動をしています。

 

―肌用転写シールはどのようなお客様からの引き合いが多いですか。

 

コンテンツ業界にニーズがあることがわかってきました。どのようなキャラクター・コンテンツが印刷されているか、どんな企画で使われるかで価値が大きく変わるのです。例えば、好きなアーティストやアニメのキャラクターが印刷されていたり、自分が参加するイベントで使われたりするものであれば、多少、割高に感じても購入するでしょう。そのため弊社では同製品をコンテンツビジネスと捉え、コンテンツ業界のお客様を開拓しています。

医療機器業界への参入を目指す

―今後の展望をお聞かせください。

 

肌用転写シールに加えて、新たな分野として医療機器業界に注目しています。

具体的には昨年から医工連携に取り組みはじめ、公社の支援で出展したMEDTEC Japan 2015では、知り合った医療機器メーカー様等からお問い合わせをいただきました。医療機器業界における認知度アップには非常に効果が高かったと思います。今年も引き続き新技術創出交流会等を活用して、医療機器メーカー様からの受注につなげていきたいと考えています。

 

代表取締役 高見澤 友伸氏

代表取締役 高見澤 友伸氏

 

取材:平成28年5月31日

企業基本情報

会社名 株式会社コスモテック(H28/7/25up)
所在地 〒190-0022 東京都立川市錦町5-5-35
設立 1989年(平成元年)11月1日
資本金 6,000万円
従業員数 44名
主要取引先 電子機器メーカー等
WEBサイト http://www.cosmotec.ne.jp/
会社名 株式会社フェイスラボ
所在地 〒190-0022 東京都立川市錦町5-5-35
設立 2015年10月
資本金 300万円
WEBサイト http://www.faithlab.co.jp/