Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携支援

イノタマ 公式Facebookページ

中央大学-2021年度

産学連携合同WEB面談会 プレゼン概要

産学連携推進体制紹介

タイトル 中央大学における産学連携の推進体制について
担当者 中央大学 研究推進支援本部 URA 馬場 良子
WEBプレゼン概要 中央大学では、全学的な研究活動の活性化を図り、産業界や官公庁等の学外組織との協定・連携を推進するために、研究推進支援本部が2015年に設置されました。研究の立案からプロジェクト管理・運営や知的財産の管理、技術移転まで、迅速かつ柔軟な支援を行い、研究の社会還元の実現を目指しています。


WEBプレゼン1

タイトル 切削・研磨加工のモデルベースシミュレーション技術とその応用
担当者 理工学部 精密機械工学科 教授 鈴木 教和
WEBプレゼン概要 次世代機械加工技術のデジタルツイン基盤となる、モデルベースシミュレーション技術を開発しています.特に、切削加工における自励振動現象や研磨加工の研磨効率を可視化するシミュレーション技術を開発しました。さらにこれらを活用した振動抑制技術やサイバーフィジカルシステム技術の開発に取り組んでいます。


WEBプレゼン2

タイトル オゾンマイクロバッブル含有氷の連続製造
担当者 理工学部 教授 松本 浩二
WEBプレゼン概要 本研究では筋骨格シミュレーションと筋肉の解析を用いて、家庭用の上肢リハビリテーション装具の開発を行う。患者は家庭でリハビリテーションを行った結果を遠隔の病院で評価してもらえる。


WEBプレゼン3

タイトル リン除去・回収 多孔膜モジュール
担当者 理工学部 教授 山村 寛
WEBプレゼン概要 従来に比べ簡単にリン除去・回収が可能な、水酸化ジルコニウム含有多孔質膜を開発した。 開発した膜は純水透水性能4500Lmh,膜としての性能も高く、従来技術の課題であったリン吸着工程の前処理も不要。濃度1〜100mg-P/Lの非常に幅広いリンを含む供給水に対応し、特に低濃度域では長期間、90%以上の除去率を維持できる可能性がある。


WEB面談会をご希望の際は
こちらからお申込みください。

お問い合わせ

(公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 産学連携支援担当
Tel: 042-500-3901  E-mail:tama-event@tokyo-kosha.or.jp

基本情報

名称
種別 大学
所在地
WEBサイト