Facebook

  • 文字サイズ

企業検索

産学連携支援

イノタマ 公式Facebookページ

工学院大学-2021年度

産学連携合同WEB面談会 プレゼン概要

産学連携推進体制紹介

タイトル 本学活動のご紹介
担当者 学長事業推進本部 研究推進室 久保田洋史
WEBプレゼン概要 工学院大学は工学部・先進工学部・建築学部・情報学部の4学部15学科160の研究室からなる理工系大学です。産学連携活動としては、企業様からの技術相談をはじめ、委託研究・共同研究など、連携企業様を通じた製品化・実用化による社会貢献を目指しています。また、保有機器等を使用した企業様の開発上の問題解決を行う分析センター構想も進行中です。






WEBプレゼン1

タイトル 5G、HTTP/3時代の高速低遅延サービス構築
担当者 情報学部 情報通信工学科 教授 山口 実靖
WEBプレゼン概要 提案するシステムは、オープンソースのフリーソフトウェアにより構築可能である。Linuxサーバに対して適用可能であり、提案システムは、汎用のPCで構築可能である。自社のWebサーバの通信性能の解析、通信速度低下要因の調査、通信速度の向上を図ることができ、特に、巨大なデータの送信の時間の大幅削減が可能となる。


WEBプレゼン2

タイトル 家庭でできる脳波測定による認知症予測診断
担当者 情報学部 情報デザイン学科 教授 田中 久弥
WEBプレゼン概要 認知症という拡大する社会問題に対して、家庭でできる認知症検査を目指す研究であり、通院しなくても、簡単に、センサーを頭部に付けて評価を約15分で行うことで医師の診断に近い予測が可能であり、確認したいと思う認知症予備軍のニーズに応えることが可能です。技術的にはブレイン・コンピュータインタフェースと呼ばれる脳とコンピュータを接続し、100例を超える検証実験から得られたビッグデータに基づいて統計的に処理を行うことで、医師の問診、脳画像検査も不要とする新しい脳検査技術です。


WEBプレゼン3

タイトル 残留応力と溶接欠陥の同時評価による余寿命予測
担当者 工学部 機械システム工学科 准教授 小川 雅
WEBプレゼン概要 3次元の残留応力分布を現場で非破壊評価できる唯一の方法であり、必要なパラメータは材質(ヤング率、ポアソン比)と形状のみ。
新幹線の台車、応力腐食割れ(SCC)に晒される溶接配管の余寿命予測、航空機材料の残留応力評価、リベット代替技術として注目される摩擦攪拌接合材の品質評価、溶射材や表面改質材内部の品質評価に適用可能。


WEBプレゼン4

タイトル 製品の変形等の評価が可能な撮影画像による非接触3D変形計測
担当者 工学部 機械工学科 准教授 田中 克昌
WEBプレゼン概要 DICMと高速度撮影技術の組合せにより、振動や衝撃に対する計測対象物(材料や製品)の動的挙動を定量的に可視化
定量化した計測をもとに、積層と繊維配向を表現するCFRPのモデリングや、材料非線形性を有する樹脂やゴム材料等に対する材料モデリングが可能
CAE解析結果との比較により、結果の妥当性検証やモデリングに用いる材料パラメータの同定に活用可能


WEBプレゼン5

タイトル 車両等に搭載可能な小型アンモニア分解水素供給システム
担当者 先進工学部 機械理工学科 教授 雑賀 高
WEBプレゼン概要 燃料タンク内のアンモニアを気化器によりガス化させ、熱交換器により昇温し、分解器の触媒にアンモニアを通すことによって、水素と窒素に分解する。


WEB面談会をご希望の際は
こちらからお申込みください。

お問い合わせ

(公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 産学連携支援担当
Tel: 042-500-3901  E-mail:tama-event@tokyo-kosha.or.jp

基本情報

名称 工学院大学
種別 大学
所在地 〒163-8677 新宿区西新宿1-24-2(新宿キャンパス)
〒192-0015 八王子市中野町2665-1(八王子キャンパス)
WEBサイト http://www.kogakuin.ac.jp/research/index.html