ブックタイトル平成26年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム事業 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート

ページ
197/240

このページは 平成26年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム事業 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート の電子ブックに掲載されている197ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成26年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム事業 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成26年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム事業 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート

※平成26年(2014年)8月25日時点の情報です。技術アピールシート技術分野キーワードシステム・ソフトウェアメカトロ・制御組込みソフト会社名株式会社エイ・ビー・エム資本金1,000万円従業員数20名部署名代表取締役担当者高石秀敏〒205-0011所在地東京都羽村市五ノ神武蔵野355-1連絡先TEL042-570-7791FAX042-570-7792URLhttp://www.abm-c.co.jpE-mailtakaishi@abm-c.co.jp主要事業自動機械設計製造組立機、包装機、検査機等各種製造設備機械PRポイントユーザーニーズに合わせた自動機の設計、製造新製品開発時の基礎実験機、生産設備等の開発、現状生産設備の省力化PR詳細あらゆるニーズに対応した各種生産ラインの自動化、省力化をサポートします。◎開発事例として*食品関連・・・アイスクリーム、ヨーグルト等のマルチパック包装機、ケーキ製造ライン、ペットボトル飲料製造ライン(PF供給装置)、他*医薬関連・・・内視鏡関連(処置具製造機)、イムノクロマト製造ライン培地用シャーレ包装機・充填機・検査機*一般消費材関連・・・防虫剤製品組立機、消臭剤製品箱詰め機、他*工業製品関連・・・・インクタンク製造ライン(一部)、ミシン針包装機、他*インモールド成型関連・・・フィルム供給装置打ち抜きタイプ、枚葉タイプABMは操業以来25年に渡りあらゆる分野の製造ラインの機械をユーザーの仕様に合わせて設計製造しています。《参考》マルチパック包装機2,3p兼用機処理能力・100パック/分特記事項192