ブックタイトル平成27年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート

ページ
163/330

このページは 平成27年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート の電子ブックに掲載されている163ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成27年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成27年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 参加申込企業 技術アピールシート

技術アピールシート※平成27年7月15日時点の情報です。ふりがな会社名こうようそっきせいさくしょ技術分野電気・電子・光学株式会社光陽測器製作所キーワード基板設計・実装・装置組立設立1971年7月〒195-0056所在地東京都町田市広袴2-17-14資本金2,520万円従業員数13名部署名業務部担当者金子浩一連絡先TEL042-736-0959FAX042-736-0453URLhttp://www.koyosokuki.co.jp/E-mailkaneko@koyosokuki.co.jp主要事業放送局ならびにTV工場向けの各種信号発生装置の実装、装置組立を主な業務とし、高周波アナログ製品からデジタル製品を幅広く生産しています。PRポイント1少量・多品種・短納期対応。高周波製品に対する豊富な知識による高品質な製品の提供。2部品調達から実装・各種ケーブル加工・製品組立まで一貫対応【ご紹介】放送・通信機器・電子応用計測器の開発・設計から製造・販売まで行う営電株式会社の100%出資会社として、それら製品群の実装・組立・配線を主な業務としている会社です。放送に携わる会社として、高周波に対する実装・組立配線にはアナログからデジタルまで長年のノウハウを有し、製品群の品質を支えています。開発・設計からの業務につきましても対応可能です。ご相談下さい。【生産】基板実装・実装検査から製品組込み(少量から量産)、梱包出荷まで社内にて一貫対応を行っています。PR詳細視覚認識補正装置付精密自動印刷機実装基板検査装置生産ライン【品質を支える装置】スポットリフロー(BGA対応)、リワーク機器を有し、熟練の作業員が品質を支えています。スポットリフロー(BGA対応)有鉛、無鉛リワーク装置【品質を支える技能】社内のマイクロソルダリング・インストラクターにより、半田付け作業従事者全員に対して、定期的にオペレーター試験(実技・筆記)を行っています。また、年1回の更新試験だけではなく、随時講習を行うことで品質向上に努めております。特記事項161