ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
113/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている113ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートふじせいき富士精器株式会社技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。加工複合5軸旋盤を使用した棒材からの連続加工(材径φ102)所在地[本社]〒152-0003東京都目黒区碑文谷1-12-15資本金1,000万円従業員数15名設立年(西暦)1936年主要事業複合NC旋盤を使用した金属切削加工Webサイトhttp://www.fujiseiki.co.jp連絡先(部署・氏名)営業グループ高橋良尚TEL03-3715-5401Eメールtakahashi@fujiseiki.co.jp?得意な技術・製品?得意な顧客・市場分野?生産拠点・研究体制複合5軸NC旋盤を使用した棒材料からの連続加工真空ポンプ・医療・航空・鉄道・建築・産業機器本社工場東京都目黒区?特記事項(取得資格・認証等)PR詳細★加工工程を見直しませんか?安価に作ります★品質を保証します写真1~8【工程集約加工事例】を基にご説明いたします。四角柱形状のワークを加工する場合、今までは使用する材料は取り代の少ない6F材等を購入し、バイスにて6回のチャッキングをへて、最終加工としておりましたが、弊社では丸棒より加工を行い、一工程で5面の加工まで終了致します、この間自動送りの連続運転加工となり、人手によるチャッキングがありませんので人件費削減となります。突切り後、最後に残った1面を二次工程で仕上げ、終了となります。人の手の介在が少ないので、ヒュ-マンエラ-は有りませんし、穴間のピッチや平行度、裏側との位置関係なども正確な加工が行えます。材料費も算出しますとブロック材の4Fや6Fを購入するより丸棒の方が安価な事も分かりました。又、品質管理は造り込みで構築し、品質保証も少ない人数ながら専任担当者が責任をもって行っております。【工程集約加工事例】1 2 3 45 6 7 8115