ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
117/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている117ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートへいわこうぎょう技術分野 加工技術キーワード 表面処理、射出成形、金型平和工業株式会社所在地 [本社]〒143-0003 東京都大田区京浜島2-2-4資本金 1,000 万円 従業員数 80 名 設立年(西暦) 1946 年主要事業 めっきを中核に、金型製作並びに射出成形を整えたプラスチック製品の一貫生産態勢を有すWeb サイト http://www.heiwakogyo.com連絡先(部署・氏名) 専務取締役 内藤 隆夫TEL 03-3790-1031 E メール t_naito@heiwakogyo.com? 得意な技術・製品 成形品の表面を金属に変えて、様々な機能を付与し、製品価値を飛躍的に高めている。? 得意な顧客・市場分野 自動車、アミューズメント、家電、電子、住宅関連、水栓金具、医療関連、健康等業界? 生産拠点・研究体制 東京都大田区に集中・業務に関連する産官学の動向を監視しつつ連携を強化している。? 特記事項(取得資格・認証等) ISO14001(1998 年)/9001(2001 年)取得・高機能抗菌めっきライン(2018 年4 月設備稼働開始)PR 詳細1)事業の概要:認証を取得して以来、20年に亘る積極的な運用によって定着してきたISO マネジメントシステムを経営基盤として全業務に適用し、プラスチック成形品の表面を金属に変えることによって、「装飾性・高級化・耐候性・導電性・電磁波シールド性・光反射性・耐摩耗性・耐擦傷性・耐熱性・剛性・耐薬品性・清潔性・汚染防止性・衛生性・抗菌性等々」の様々な機能と性能を付与し、製品価値を飛躍的に高めるめっき工程を中核に備え、金型製作、射出成形の各業務を整えた一貫生産態勢を以て、プラスチック製品に対するお客様の多様で広範なニーズにお応えしております。2)主要設備:・プラスチック成形品へのめっきライン: 3ライン・プラスチック射出成形機: 型締め力50~850トン計16台(ガスアシスト成形用設備完備)・金型加工用機械設備: 各種・分析・測定・解析用機器: 各種3)希望する案件:形状の大小、数量の多少を問わず、プラスチック成形品へのめっきに関するあらゆる案件、特に製品に「抗菌性の機能付与」を期待されている、或いはお考えの案件がございましたら是非ご相談下さいますようお願い申し上げます。4)製品説明:①自動車のラジエーターグリル ②スロットマシンの前面筐体製品サイズ:820×230×100 製品サイズ:475×800×110工程:金型製作~射出成形~めっき 工程:金型製作~射出成形~めっき120※平成30 年5 月18 日時点の情報です。