ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
121/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている121ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートまつだかながたこうぎょう松田金型工業株式会社技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。加工多次元要素導入の革新金型所在地[本社]〒116-0011東京都荒川区西尾久5-19-1資本金1,000万円従業員数11名設立年(西暦)1935年主要事業プラスチック射出成形金型Webサイトhttp://www.matsuda-kanagata.co.jp連絡先(部署・氏名)代表取締役会長松田正雄TEL03-3800-3531Eメールmkk@matsuda-kanagata.co.jp?得意な技術・製品多機能型式の金型及び成形品の設計製作?得意な顧客・市場分野工業部品、自動車小物部品?生産拠点・研究体制本社及び工場都内一部海外?特記事項(取得資格・認証等)H21年経済産業省製造局長賞、東京都信用金庫協会より優良企業賞、H28年荒川区最優秀技術賞他特許認可6点PR詳細画期的一体成形ターボファンの紹介各産業向けに開発を目的とした多種型式の金型を確立1)MSL.No1、MSL.No2、MSL.No3の3種類のサイズによる分類2)高風量、高風圧、低騒音の高機能タイプの分類3)省エネを低公害と目的とした分類金型開発の進化に伴い成形能率の向上と品質向上に努めています。ファンの採用目的による設計構造を中心とした受注タイプの他に弊社が開発した省エネ、高機能を目指した一体成形ターボファンのご紹介と成形品のみご相談にも答えます。124