ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
145/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている145ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートあじあでんしこうぎょうアジア電子工業株式会社技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。電気・電子・光学半田付け装置所在地[本社]〒189-0025東京都東村山市廻田町1-19-35資本金1,000万円従業員数9名設立年(西暦)1970年主要事業特殊自動半田付け装置各種自動制御機器の設計・製造・販売Webサイトhttp://www.aqua.gr.jp/~aec/index.html連絡先(部署・氏名)代表取締役中嶋静子TEL042-395-1811Eメールaec@aqua.gr.jp?得意な技術・製品?得意な顧客・市場分野?生産拠点・研究体制?特記事項(取得資格・認証等)特殊自動半田付け装置電子関係会社、電気関係会社本社新しい技術と考え方を取り入れるPR詳細1.創業45年以上経過永年の取引先からの信頼もあり、時代の変遷とともに努力し成長している。社内スタッフの能力育成と強固なチームワークがあり、高品質な製品を生み出す大切な要素である。社内、社外の双方からの信頼があるため長い歴史を築けている。2.自動半田付装置について東京都より経営革新事業の承認を受ける東京都からの承認もあり、確かな実績や信頼がある。承認企業へは支援策もあり今後事業展開していくなかで東京都からの協力も得られる。3.多くの半田付製品の製造、販売<例>・ソルダーエース(静止型半田槽)対応性、耐久性、保守の容易さを考慮し、温度調節機を内蔵している為、均一な半田付を簡易に出来る。作業の効率化の向上を見込める。・SND-2530T-S(静止型半田付装置)小型である為、省スペースで対応可能多様な機能を1台でこなせる。149