ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
156/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている156ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートえすえいちこんさるてぃんぐSHコンサルティング株式会社技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。電気・電子・光学IoT、LPWA、LoRa、組込みソフト所在地[本社]〒108-0023東京都港区芝浦4丁目21-1-3004資本金2,136万円従業員数5名設立年(西暦)2013年5月主要事業IoTシステム、組込みソフト開発Webサイトhttp://swhwc.com開発連絡先(部署・氏名)代表取締役堀田慎吉TEL03-3833-3717EメールShinkichi.hotta@swhwc.com?得意な技術・製品?得意な顧客・市場分野?生産拠点・研究体制?特記事項(取得資格・認証等)LoRa通信システム、LoRa開発キット、IoT制御基板、組込みソフトIoTを開発製造する企業様、IoTをシステムに組込まれるお客様東京都国分寺市のオフィスとベトナム子会社(従業員10名)でハード・ソフト開発平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金交付平成29年1月関東経済産業局経営力向上計画認定LoRa開発キットPR詳細長距離無線LoRa対応製品の評価・実証を支援!新たなIoT製品の開発をバックアップLoRa (Long Range)とは、長距離通信が可能で、かつ消電力な新しい通信システムLPWA (Low Power Wide Area)のひとつ。市内では2~3km、郊外では約10kmの距離が可能でありながら、通信費は無料という特色から、IoT製品の開発で注目されています。SHコンサルティングの「LoRa開発キット」は、LoRa対応製品の性能評価、実証実験を行う開発キットです。製品・機器からの様々なセンサーデータや位置データの取得、管理、制御などのお客さまのアイデアを手早く実現する事が出来ます。その後の製品化の時にも、このキットをベースに通信部分のカスタム設計やソフトウエア開発を受託。開発の検討、実現性の評価、製品化を確実にサポートします。構成ゲートウエイ(親機) 1センサーモジュール(子機) 2評価用センサー4制御ソフトウエアクラウド接続ソフトウエア実績例(左から)-ドローンによる大気中のデータ-火山での降灰・土壌浸透性-いちご農園のビニールハウスの温度・湿度・土壌水分これらのデータのクラウドへのアップロード、データ処理の実績があります。161