ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
165/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている165ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートきよはらこうがく株式会社清原光学技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。電気・電子・光学光学設計、電気・機構設計、研磨、干渉計所在地[本社]〒174-0041東京都板橋区舟渡3-18-10資本金10,962万円従業員数16名設立年(西暦)1987年主要事業光学設計及び光学部品・モジュールの製造、干渉計等光学計測器の開発Webサイトhttp://www.koptic.co.jp/連絡先(部署・氏名)取締役管理部長一井洋孝TEL03-5918-8501Eメールhichii@koptic.co.jp?得意な技術・製品当社光学設計のカスタム光学製品製造、干渉計、光学測定機開発、光アンテナ、fMRI?得意な顧客・市場分野大学、国・民間研究機関自動車業界、ヘルスケア業界等?生産拠点・研究体制大阪大学と共同研究中(深紫外領域の光学部品の開発)?特記事項(取得資格・認証等)特許多数保有http://www.koptic.co.jp/opt/patent/index.html【1】光アンテナ・宇宙望遠鏡PR詳細長年の光学設計ノウハウをいかし、光アンテナや宇宙望遠鏡を作成しています。また気象用レーザーレーダー等の受託開発も承っています。※2014年6月に打ち上げられた「ほどよし4号」という小型衛星に当社が製造した宇宙望遠鏡が搭載されています(写真1)。写真1【宇宙望遠鏡】【2】光学計測器(干渉計等)当社は、カスタム干渉計の開発技術を有しており、お客様の計測ニーズを実現いたします。開発例)・φ500mmを5mから測れる「SuperFIZ+BE500」(写真2)・非接触形状検査装置(干渉計+「CGH」)開発中写真2【SuperFIZ+BE500】豊富な干渉計開発経験をいかし、お客様のお手元にある古い干渉計のアップグレードサービスを始めましたプリズムや薄板も測れるSCI技術を搭載したApre Instruments製新干渉計S-Seriesの取り扱いを開始しました【3】カスタム光学部品製造等深紫外~赤外領域の幅広い波長に対応した光学設計や光学部品製造が可能です。また、長年ご愛顧いただいているfMRIの視覚刺激装置などを製造販売しております。※詳細は、当社ホームページをご覧ください(http://www.koptic.co.jp/)170