ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
167/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている167ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートくれあくと株式会社クレアクト技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。電気・電子・光学アナログ・デジタル回路設計所在地[本社]〒144-0011東京都品川区東五反田1-8-13五反田増島ビル4階資本金2,100万円従業員数13名設立年(西暦)1976年主要事業受託設計、試作製造、海外製品輸入、福祉機器販売Webサイトhttps://www.creact.co.jp連絡先(部署・氏名)新規事業開発室チームリーダー許卉TEL03-3444-5601EメールKi.Kyo@creact.co.jp?得意な技術・製品?得意な顧客・市場分野?生産拠点・研究体制電子回路設計海外製品-生体信号計測機器(脳波、眼球運動等)、慣性計測ユニット国公私立大学、国立研究所、自動車業界、重工業業界品川区五反田?特記事項(取得資格・認証等)PR詳細今回はご要望に沿えるシステムとして、フランス国TEA社のCAPTIVE統合計測システムを御紹介します。製品名:CAPTIVE7000プレミアムシリーズ各種生体信号、視線、脳波計測とデータ解析システム<プレミアムシリーズ特徴>?全身モーションセンサ(電磁ノイズと振動にロバスト)と生体信号の同期計測・解析が簡単に?視線計測(faceLAB、Tobii)、脳波計測(B-Alert、EPOC)、その他ツールの同期計測・解析もスムーズ?ワイヤレスセンサシステムで被験者が拘束されないリアルタイム計測とデータロガー計測?運転中、作業中、スポーツ中、リハビリ中、会議中、学習中など屋内外で自然な行動計測に?観察ビデオは4つまで取込み可能、ビデオコーディング機能、センサデータと同期表示も簡単システム概念図CAPTIV-7000シリーズにはビデオコーディング-タスク分析機能が付いています。この機能だけを抜き出したソフトウェア『CAPTIV-L2100』も用意しています。?クリックするだけでジェスチャー、姿勢、動作、場所、出来事など観察分類を簡単にコード化?ユーザーフレンドリーな編集機能?ビデオ画像と同期した行動の持続時間をその場でグラフ化?データ処理、統計、多基準のフィルタリング、マルチメディアレポートアイトラッキングとの連携CAPTIVはEyeTracking社製アイトラッカー『FX3』やその前モデル『faceLAB』、Tobii社製の『Tobiiアイトラッカー』からアイトラッキングの同期データを取り込み、生理学的データとビデオデータを同一の画面で分析できます。その他ほとんどのアイトラッキングシステムとの互換性があります。脳波計(EEG)との連携ABM社B-AlertとEmotiv EPOC脳波計測ツールと接続し同期計測・分析が出来ます。EEGの認知状態と瞳孔径、皮膚コンダクタンスが同時に観察できます。センサの種類*モーションセンサ:全身モーションキャプチャーT-Sensモーションを全身15ヵ所に装着すれば全身のモーションを計測・分析できます。*生理学センサ他:T-Sensセンサには人間の行動分析に必要な筋電、心電、心拍、呼吸、皮膚伝導、皮膚温度、ゴニオ、加速度、傾斜、ダスト等様々なセンサが揃っています。計測データの記録は次の2つの方法から選択できます。ビデオ分析(コーディング機能)CAPTIV-7000シリーズにはビデオコーディング-タスク分析機能が付いています。この機能だけを抜き出したソフトウェア『CAPTIV-L2100』も用意しています。T-SensセンサやT-Sensモーション以外にも、他社製の視線計測装置や脳波計、その他の計測ツールをシームレスに接続し簡単に同期計測、分析を行います。詳細はhttps://www.creact.co.jp/category/item/measure/ergonomics172