ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
182/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている182ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートせいこーうぇーぶ株式会社セイコーウェーブ技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。電気・電子・光学三次元形状データ取得[本社]〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-28-1日本橋久松ビル5階所在地[都内所在地]〒181-0001東京都三鷹市井の頭3-12-11 KS-5ビル202号資本金2,200万円従業員数3名設立年(西暦)2010年主要事業光三次元形状測定機の開発・製造・販売、受託計測Webサイトhttp://www.seikowave.jp連絡先(部署・氏名)三鷹オフィス原秀雄TEL0422-24-8044Eメールh.hara@seikowave.jp?得意な技術・製品?得意な顧客・市場分野?生産拠点・研究体制?特記事項(取得資格・認証等)非接触で三次元形状データを取得する当社独自の技術インフラやプラントの保守検査会社、非破壊検査業界Seikowave Inc.(米国ケンタッキー州レキシントン)との合同体制国際特許ありPR詳細[原理]・特殊なパターン光を物体に照射し、該パターンの変形具合をカメラで撮影することにより、物体表面形状の三次元座標データをパソコン上に作成します。[特徴]・非接触かつ面単位でデータ取得するため、従来の機械式計測法に比べると処理が速く、迅速に大容量の座標データ生成が可能。・1度の撮影で計測可能な範囲はB5程度で、分解能は面内0.2mm~0.4mm、奥行き方向±30μm~50μm。・撮影データを繋ぎ合せることにより長尺物体の計測も可能。[用途](1)圧力容器や配管の腐食減肉の測定と供用適性評価の適用。(2)耐候性鋼橋や抗張力ボルト・ナットの腐食減肉の3次元計測と評価への応用。(3)水中で計測可能な製品も実用化済み。またクローラー(ロボット)への搭載も可能。187