ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
29/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている29ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートえすえぬでぃ株式会社SND技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。加工ダイヤモンド精密研削・研磨所在地[本社]〒142-0041東京都品川区戸越6-6-13資本金1,000万円従業員数30名設立年(西暦)1969年主要事業ダイヤモンド工具、冶具の製造Webサイトhttp://www.ind-dia.com連絡先(部署・氏名)事業部長工藤栄/営業課長伊藤多一TEL03-3781-8146Eメールsnd@ind-dia.com?得意な技術・製品ダイヤモンドの加工技術主な製品:ダイヤモンドダイス、ダイヤモンドコイリングピン、ダイヤモンドノズル?得意な顧客・市場分野古河電工グループ、㈱トクサイ、大同特殊鋼㈱、Boston Scientific、C.R.Bard?生産拠点・研究体制本社工場(東京都品川区)、釜石工場(岩手県釜石市)?特記事項(取得資格・認証等)・品川区新製品・新技術開発促進事業助成対象企業2009年・東京都中小企業振興公社の支援対象企業2017年PR詳細Ⅰ.SNDは世の中で一番硬いダイヤモンドの加工に特化しているⅡ.これまで多種多様な機械装置メーカーと共に、ダイヤモンドを使った新たな製品や技術を共同開発Ⅲ.工業用ダイヤモンドは主に天然、人工単結晶、焼結ダイヤモンドと3種あるがその全ての加工を行える【ダイヤモンドダイス】独自の焼結マウント技術を用い超硬合金によるマウント。従来のダイスに比べ伸線量は1.5~3倍、ダイス寿命も3倍まで実現させました。【ダイヤモンドコイリングピン】従来の超硬ピンに比べ、ツールマークがほとんど発生せず、焼き付きなどによる歩留まりは起こりません。弊社のダイヤモンド研磨技術をフルに活用した製品です【超高圧ダイヤモンドノズル・ウォータージェットノズル】独自の焼結マウント技術の応用により250Mpa~300Mpaの超高圧にも耐える、ダイヤモンドノズルです。図面やサンプルご希望をご相談頂ければ、各種タイプに対応いたします。23