ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
40/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている40ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートかねひろかねひろ株式会社技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。加工射出成形所在地[本社]〒206-0025東京都多摩市永山6-30-1資本金1,000万円従業員数30名設立年(西暦)1969年主要事業スーパーエンプラを利用したプラスチック射出成形部品の製造・販売Webサイトhttp://www.kanehiro.co.jp/連絡先(部署・氏名)企画部神子TEL042-376-1311Eメールkamiko@kanehiro.co.jp?得意な技術・製品精密プラスチック射出成形・二色成形?得意な顧客・市場分野電子機器業界・精密機器部品?生産拠点・研究体制東京都多摩市?特記事項(取得資格・認証等)ISO9001認証取得(2004年)、ISO14001認証取得(2006年)HDD用部品、流体分岐ブロック用金型など特許技術取得PR詳細■当社はスーパーエンプラの特性を生かした高品質な精密プラスチック部品の製造を得意としております。電気・電子機器、インフラ系及び医療機器部品が主力製品です。【取扱い樹脂】ABS/POM/PBT/PC/PA/PEI/PP/PPS/PEEK/LCP他【製品サンプル】★当社(東京都多摩市)では産業用ロボットを積極的に導入し、無人稼働体制する事で国内生産にてQCDに対応しています。HDD部品(PEI×POM)【生産設備一覧】射出成形機クラス台数メーカー?横型25ton5台アーブルグ50ton2台アーブルグ80ton1台アーブルグ100ton1台アーブルグ22色成形50ton7台アーブルグ70ton7台アーブルグ電流制御機器部品(PEI)★HDD(ハードディスクドライブ)部品など、2種類のプラスチック(樹脂材料)を2色成形にて一体化した高機能射出成形部品を数多く生産しています。温水床暖房用部品(PPSU)34