ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
50/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている50ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートさいぷら株式会社サイプラ技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。加工ブロー成形容器、部品射出成形容器、部品[本社]〒939-2243富山県富山市中大久保173-17所在地[都内所在地]〒111-0053東京都台東区浅草橋5-5-5近江屋ビル3階資本金1,000万円従業員数37名設立年(西暦)1993年主要事業医薬品及び化粧品の容器、キャップの製造・印刷Webサイトhttp://www.saipla.co.jp/連絡先(部署・氏名)代表取締役社長斉藤公彦TEL076-468-2233Eメールsaipura@m8.dion.ne.jp?得意な技術・製品?得意な顧客・市場分野?生産拠点・研究体制ブロー成形容器、部品射出成形容器、部品医薬品業界・化粧品業界富山県富山市?特記事項(取得資格・認証等)PR詳細【1】サイプラオリジナルミニチューブ容器(ブロー成形)容器部品、化粧品容器、化粧品ミニチューブ容器をメインで成形しております。製品2次加工、製品自動印刷機も自社にて製作しております。特にミニチューブのシルク印刷、ホットスタンプ、キャップ、中栓セットは、お客様の多様なニーズにこたえられるよう体制をとっております。【2】医薬品、医薬部外品、化粧品用部品(射出成形)薬品、医薬部外品、化粧品用の(ボトル、樹脂チューブ、アルミチューブ、ラミチューブ)キャップ中栓、専用部品をメインに成形しております。目視判断の難しい商品は、成形直後のカメラ判別装置を導入し、ヒンジキャップの折りたたみ装置、製品キャビ分けプログラムなど、多種多様な技術を成形機に取り入れております。クリーンな環境で生産しております。44