ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
59/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている59ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートさんしんこうぎょう技術分野 加工技術キーワード 精密切削・難削材切削三鎮工業株式会社所在地 [本社]〒205-0023 東京都羽村市神明台4-10-10資本金 2,035 万円 従業員数 15 名 設立年(西暦) 1967 年主要事業 NC(複合)自動旋盤による金属の精密切削加工業Web サイト http://www.sanshin-i.com/連絡先(部署・氏名) 代表取締役 山田 浩司TEL 042-513-0718 E メール yamada@sanshin-i.com? 得意な技術・製品 高精度の小径部品の大量生産が得意・特殊形状も加工可能? 得意な顧客・市場分野 空調機器分野・自動車分野・光学機器分野・医療機器分野・デジカメ分野 等? 生産拠点・研究体制 本社兼工場(東京都羽村市)? 特記事項(取得資格・認証等) ISO9001 取得(2005 年)・エコアクション21 取得(2006 年)・TAMA ブランド企業認定(2014 年)PR 詳細<製品・技術・サービスの内容>◆NC 自動旋盤による小径精密部品(φ10~φ60)の提供・創業以来約60 年、一貫して小径精密部品の切削加工に特化。・小型で高精度が要求される部品に対して、最適な切削加工に関するノウハウを有し、微細な精度が要求される製品を、多様な分野に展開。(空調機器部品、光学機器部品、医療機器部品、自動車部品、モーター部品、デジカメ部品等)・最新鋭のものを含め、NC 自動旋盤を51 基保有。<競合品・従来品に比べて製品・技術・サービスが優れている点>◆特に高精度(5μ程度)小径部品の大量生産が得意・51 基のNC 自動旋盤を4 人(+サポート3 人)で運転することで、低価格を実現。・少人数の会社ではあるが品質管理部があり、多種検査設備(真円度測定機、画像ユニット付工具顕微鏡等)を用いて、高品質を保証。・豊興工業㈱より原価改善の部、サイベックコーポレーション㈱より品質信頼ブランドの部にて表彰実績あり。・最新鋭の設備(LFV・高圧クーラント付も有り)もあり、SUS304 やチタン等難削材の深穴加工製品の量産も可能。・取引実績のある会社に限っては、短納期も対応可能。53※平成30 年5 月18 日時点の情報です。