ブックタイトル平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ページ
99/410

このページは 平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集 の電子ブックに掲載されている99ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

平成30年度 広域多摩イノベーションプラットフォーム 新技術創出交流会 申込企業 技術アピールシート集

技術アピールシートにほんこーてぃんぐこうぎょう日本コーティング工業株式会社技術分野技術キーワード※平成30年5月18日時点の情報です。加工表面処理[東京営業所]〒103-0022東京都中央区日本橋室町3-2-18海老屋ビル8階所在地[東京工場]〒361-0026埼玉県行田市大字野3341-5資本金2,000万円従業員数70名設立年(西暦)1961年主要事業溶射法によるセラミックコーティングおよび金属コーティング並びに伴う加工、研磨Webサイトhttp://www.nipponcoating.co.jp連絡先(部署・氏名)東京営業所小山孝志TEL03-3270-2185Eメールkoyama@nipponcoating.co.jp?得意な技術・製品セラミックコーティング?得意な顧客・市場分野?生産拠点・研究体制東日本地区:東京工場(埼玉県行田市)、西日本地区:関西工場(兵庫県赤穂市)?特記事項(取得資格・認証等)PR詳細■セラミックコーティングで、機能性を向上1耐摩耗性の向上/カーボン、アルミなど硬度の低い基材でも耐摩耗性が向上・摩耗比較:シール部(約1年間使用)HCr メッキ品→摩耗大セラミックコーティング品→摩耗なし2絶縁特性を付ける/焼結セラミックス品から金属へ変更し必要な箇所へ絶縁コーティング・焼入れコイルの絶縁、延命化・半導体部品への絶縁3耐熱・断熱性の向上/耐熱性を向上させ、熱伝導を抑えることで生産性向上又高温酸化防止にも有効・ロケットノズル耐熱目的4耐食性向上/耐腐食・摩耗性を向上させることで部品のメンテナンスフリー化・化学工場向けポンプ部品等回転機器に多数の実績あり弊社は、溶射前加工、溶射、研磨まで社内一貫で施工しております。100